【手荒れで辞める美容師が多い】美容のプロが選ぶ手荒れ解消方法まとめ! | Bisuta

Q&A

【手荒れで辞める美容師が多い】美容のプロが選ぶ手荒れ解消方法まとめ!

By: Kristofher Muñoz

美容師の仕事で悩みの種であるのが【手荒れ】です。他にもヘルニアで辞めてしまう人も多いですが、

今回は美容師さん達の知識を募集してまとめた

日本初!プロの現役美容師さん達が教える手荒れ解消術】を作ってみました!

手荒れを治す方法や対処法はたくさんあります。病院へ行けば辞めるしかないでしょう。なんて言われた人も多いはず。

しかし、やれる事は全部やってみましょう。

たくさんの知識や経験談もあるので参考になると思いますので是非読んでみてくださいね!

 

求人難を考える前にスタッフの離職を止めよう

さて、今の美容業界は求人募集の難しさが問題視されています。

せっかく美容師を目指したのに、手荒れが酷すぎて辞める。。。こんな可哀想な事はありません。

美容院のオーナーさん達も求人を考える前にスタッフの手荒れに関しての改善策をもう少し努力してみてもいいんではないでしょうか??

またこれから美容師を目指す美容学生さん達にも是非読んでおいてもらいたい内容です。

(リアルな先輩美容師さん達の声も転載してあります)

今回は記事はbisuta編集部がLINE@で募集した回答を元に作成しています。

オーナーさん達にも是非読んで頂きたい内容もあります。

 

美容師の新卒求人の厳しい現実と求人倍率、今後の展開〜

こちらの記事は今の美容業界を示しているので、参考になりますよ。

 

経験談その1

【手荒れで困っている美容師さんを助けたい】
私は理容師です。
修行時代に酷い手荒れでシャンプー禁止令を出され、ステロイドを塗っても治らない状態でした。スタッフにシャンプーをしてもらい、どうにか技術も習得した状態です。
手荒れが酷い人はこの職業を止めない限り治らないと思います。
そんな私ですが 独立し、1人でお店を始めて13年経ちました。
毛染め、パーマ、もちろんカット、シャンプーもするお店です。
手荒れが酷い、理容師に最も不向きな人間が
1人で13年間 手荒れに苦労する事なく続けていられる理由は
ハイマンズジャパン キューティクルケアグローブ(40cm)という商品が14年前に発売されたからです。
このグローブを着けたとき

「これがあれば独立できる!」

そう強く思った事を今でも良く覚えています。実際この商品のおかげで13年間お店を続けてこれました。
一般的には
グローブをつけてシャンプーしたんじゃ快適なシャンプーができない
髪を引っ張ってお客様が不快に思うから
という考えが多いようです。

私は開業以来、100%グローブをしてシャンプーをしてきましたが、グローブしてシャンプーしてるかどうか聞かれた事はないです。
たまに「毎日何回もシャンプーして手荒れしないですか?」と 聞かれたりします。
「手袋してやってるんで大丈夫ですよ」と答えると 「今まで全然わからなかった」という言葉が返ってきます。
当然ながら 手荒れの一番の治療法はシャンプー剤、カラー剤 、パーマ液、お湯を直接触らない事です。
そこでハイマンズジャパン キューティクルケアを使用すればという話になるのですが
今年この商品が生産中止になったという事なのです(ショック)。
ハイマンズジャパンに直接尋ねたところ、「売れていない」ではなく コスト的な事が理由だそうです。
私としては価格が上がっても愛用者が多くいたのであれば長く購入してもらえる商品だと思っています。実際ネットで検索すると在庫があるショップがありません。全て売り切れたという事なんだと思います。
現行の商品でも30cmのサイズはあるのですが、スッポリと肘近くまでカバーされてる安心感がなく・・・ これからは30cmのを使用するしかないと思ってはいるのですが。
なんとか40cmサイズを復活させる事は出来ないのかとも思っています。

 

経験談その2

By: Patty

 

僕も腕まで荒れるような重度ではないですが、昔から肌が弱く、美容学生時代から手荒れでストレスを抱えて来ました。
学生時代、グローブしてワインディングの授業受けた事もありました笑
現在は定期的に皮膚科でステロイドの塗り薬と飲み薬をもらい、何とかやってきてます。
これまでは基本、薬剤が着いてる場合は落とすまではグローブを付けて、シャンプーは素手でやってきました。

最近、吉祥寺の美容室Aboveのスタイリスト田母神(たぼがみ)さんという方の記事
http://www.tabogami.tokyo/review/fittt
を見て、シャンプー専用グローブを使いはじめました。
ブログ内にも書いてますが、ホントに薄くて、すごくフィットします。
シャンプーしてても、ホントに髪の毛引っ張りません。
先日、友達とうちの母親に試してみましたが、手袋してシャンプーされてる感覚はないとの事でした。
シャンプーにしか使えないので、カラーの乳化時なんかはグローブonグローブで乳化→お流しして、シャンプーする時には上の従来のグローブを外して、シャンプー専用グローブでシャンプーしてます。
いちいち付け替えてるとタイムロスになるので。

ただ引っ張らない分、“滑る”というデメリットがあります。
グローブしたままのお流しに慣れてない方だとキレイに薬剤やトリートメントが流しきれてるか分からないかもしれません。
ワインディングにも不向きかもしれません。
まだ使いはじめたばかりなので、これぐらいしか分かりませんが、今まで使って来たグローブの代わりにはなるんじゃないかなと思います。
手荒れって、ホントに辛いですよね。
痛いし、痒いし、見た目も悪いし。
参考になれば幸いです。

 

対処法はこちら

By: Janine

 

回答1

桃の葉クリームをベタベタに塗ってから手袋(軍手等)をして寝る。
翌朝はかなりしっとりします。

 

回答2

ハンドクリームでは無いのですがワセリンをシャンプー前、シャンプー後1日10回以上は塗ります。
(どんなハンドクリームでも可) 手荒れ解消法は正しいステロイドの使い方です。本当に肌荒れの酷い親友が2週間入院をしました。退院するときに、この薬をかかりつけの皮膚科で貰いなさいと言われた時につけ加えて、この薬は強いから貰えない時もある、その時はハッキリと今までの治療法では治らなかったから入院した。

入院してこの薬で良くなったから、薬を下さいと強い口調で言わないともらえないかもしれないと言われて案の定その通りだったそうです。

ご存知かもしれませんがこの記事と全く同じことを親友も言ってました。

http://beauty-architect.com/lily/blog/yanagimoto/111641/

全ての先生がそうとは限りませんが治ってしまったら受診して貰えなくなってしまいますのでそういう都合もわかるのですが。

ご参考にならないかもしれませんが送らせていただきます。

 

回答3

うちのスタッフも手荒れに悩んでおりました。

が、営業後または帰宅後に、桶やシンクに35〜38℃ぐらいの温めのお湯を溜めて、手がふやけるまで浸します。(10分前後) そうすると、指紋等の間に挟まってる薬剤やシャンプーが浮き上がります。

その後、保湿クリーム→保護クリームを塗ると手荒れが治まりますよ。

保護クリームはダントツで、ロコベースリペアがオススメ♪ 2000円ぐらいしますが、固めのクリームなので塗布量少なくても大丈夫です!

オススメです!!

 

回答4
手荒れの件ですが手袋するのが1番かとおもいますがシャンプーの成分も理由の1つの様でバーデンスのスキャルプシャンプーを使うと皮膚細胞が再生するらしく手荒れの可能性が減る様です!

バーデンスによるとラウレス硫酸などの硫酸系のシャンプーではなくバーデンスが特許をとったお酢からとった成分が皮膚にいいみたいです!

顔のニキビなどもなくなるとのことです!

僕も使い始めて3ヶ月経ちますが手荒れ肌荒れもなくいけています!!

もし取り入れる事が可能なら是非取り入れて損はないとおもいます!

 

 

 

おすすめ手荒れ商品はこちら

回答1

ウォーターグローブという商品がいいようです。

http://www.neolifer.jp/waterglove/

 

回答2

メレナーテと、メンソレータムのプレミアムリッチバリアがいいですよ(^^)
メレナーテは美容ディーラーさんから買えて、ポンプ式で詰め替えもあって、何より傷口にしみません!
メンソレータムの方は、こまめにつけると本当にひび割れなくて、正直メレナーテよりいいです!
メンソレータムのデメリットは内容量が少ないのと、チューブ式で、メレナーテより出しにくいことです。
どちらにしても、シャンプーする度につけることと、痒くてもかかないことです( ‘▽ `)ノ

回答3

お客様の会社でとりあつかっている
保護x2(プロテクトx2)は非常によいです。
他に使われている方がいるかわかりませんが医療現場で使われている商品で傷口、手にぬっておくと、

パーマ液やシャンプーの際、濡れても染みないのでうちのスタッフは愛用しています。

 

回答4

プロテクトシャワーガードを使ってます!
サラサラになりますし、水なのでべたつかずにおすすめです!

 

 

まとめ

 

頂いた情報をまとめると一番の対処法は【グローブを使ってなるべく水を避ける】のがベストでしょうね。

最近では相当クオリティの高いグローブも出てきているので色々使い分けてみましょう。

着脱が面倒ですが、繰り返し使っていけばタイムラグにも慣れてくるはずです。

美容師の仕事をしていたら水仕事を回避する事は不可能です。ただ如何に水に触れる事を減らすか。がポイントですね。

せっかく苦労して美容学校を卒業して美容師になれたのに、手荒れで辞めなきゃいけない!なんてケースは多々ありますが、

工夫ひとつで辞めなくて済むならできる事をやってみましょう。

今回の記事が美容師さんの役に立つ事を願っています。

bisuta.jpは国内最大級の美容師の為の情報マガジンです。こうやって情報共有していく事で美容業界を盛り上げていきましょう。

【公式LINE@でお友達になって頂くと意見交換や限定タイムラインを見る事ができます(現在お友達数1370人突破中)】

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. By: Xenja Santarelli 現在の美容師界がいかにやばいかをたれ流させてくれ。からヒントを得…
  2. By: Wim Kristel パーマの時に【酸リンス】を使う?【中間水洗】する?の質問から学ん…
  3. Evernote Camera Roll 20160616 131411 【撮影スキルアップの近道】多くの先輩美容師が教えてくれた撮影に使…
  4. 089 カラーの時に当然にやっている事が実は間違いかも・・・?質問から広…
  5. By: alexisnyal 【Q&A】他の美容師さんは何使ってる??縮毛矯正のみんなのおすす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP