消えていく美容院オーナーが多いので明るい未来の為に【利益率】についてのまとめ | Bisuta

美容師ハック

消えていく美容院オーナーが多いので明るい未来の為に【利益率】についてのまとめ

By: Mark Herpel

今回は定期的にやってくる経営に関する記事です。

たくさんの美容院のオーナーさんとお話する機会があるのですが・・・

相変わらず【数字に弱い+経営を感覚でやっている】オーナーさんが多いです。

そんなオーナーさん達の共通点はお金の使い方が豪快でムダが多く、最終的に消える。

というパターンが多いです。

そもそも経営を感覚でやっている人が多いからです。

手残りを残すにはどうすればいいのか??その答えは【利益率】を学ぶ事です。

とにかく利益率にこだわれ!

 

美容師さん達は経営に関する事はまずサロンワークでは学べません。幹部クラスになってもここまで踏み込んだ説明は聞く事も少ないでしょう。

 

簡単に解説すると

美容院の利益率が1%だとします。100万円の売上を出しても1万円しか儲かっていないことになります。

利益率30%であると30万円が利益です。これは基本の知識です。

売上は同じでも、利益率が違うだけで大きく変わります。

300万円の売り上げで利益率が高い美容院と

1000万円の売り上げで利益率が低い美容室は意味合いがビジネスで考えれば同じという訳です。

 

更に売上には種類があります。

売上から仕入れを差し引いた【売上総利益(粗利)】
売上総利益から従業員の給料や経費など引いた【営業利益】

 

ちなみに利益率にも種類があります。

 

・売上総利益率(粗利率) = 売上総利益 ÷ 売上高 × 100
・営業利益率 = 営業利益 ÷ 売上高 × 100
・当期純利益率 = 当期純利益 ÷ 売上高 × 100

 

これだけ見ると難しいので、簡単に説明すると一番大事なのが営業利益率という事だけ覚えておきましょう。

 

仮説1(オーナーの気持ちで考えて)

 

 

お店の売り上げが500万円と仮定して

残った利益が45万円だったとしたら利益率は450000円÷5000000円=0,09

利益率は9%になります。

 

営業利益率は高いほど良いんですが、美容院経営マニュアル的な本に書いてあるのは

2〜5%位の利益だったりします。

俗にいう中小企業や大企業は10%〜20%以上の利益をベースにして考えています。

美容師向け開業マニュアルに書いてある数字を本気で捉えすぎても危ない経営になり得るという事です。

・理容店

仕入原価率 6%人件費 64%

・美容店

仕入原価率 11%人件費 49%

・10分1000円カット店

仕入原価率 2%人件費 63%

こんなデータもあるそうですが、大事なのは自分のお店の経営状況を見落とさない事です。

美容業界の標準値として、

セット面1台あたりの月商は60万が平均、80万になると繁盛店、MAXでも100万円と言われます。

 

悲痛な叫びは消えない

 

【閲覧注意】美容室経営者たちの悲痛の書き込み。

引用元 NAVERまとめ

 

インターネットが普及してからいつでも情報を集める事ができますが、 こんな声も多いのも事実です。

お店はお客様で溢れていてもスタッフがいなくて黒字倒産したり、逆にスタッフはいるのにお客様が集まらなくて倒産したり。

悩みの種はそれぞれですが、これから自分のお店を持つ事が夢!と思っている人達はしっかり現実を見ておきましょう。

 

 

 まとめ

 

 

【美容師としてのプライドを持ったままの経営者】と

【美容師のプライドは捨ててビジネスで捉えている経営者】に分かれます。

長く続く経営者は営業利益率を上げることで、手元に残すお金を多くするように努力します。

急に羽振りがよくなって勘違いして浪費クセがついてお店を潰す経営者もたくさんいます。

 

なぜこんな事をまとめたかというと、

従業員に給料未払いで飛んだり、従業員の先の事を考えずに潰したり、利益がほぼでない物件を幹部スタッフに売ったりする人が後を絶たないからです。

bisuta編集部は全国の美容師さんに知っておいた方がいいであろう必ず役に立つ情報しか配信しません。

皆さんの頭の片隅にでも置いて忘れない様にしてください。

 

bisuta.jpは美容師のスキルアップから経営にまつわる情報まで読んで学べる情報が詰まっています。

公式LINE@はお友達登録数が850名を突破しました。お友達登録して頂くとbisuta編集部に直接メッセージも送れますので是非活用してくださいね。

記事が面白かった!勉強になった!という方は是非下部のシェアボタンを押して全国の美容師さんと共有して業界を盛り上げていきましょう。

【多くシェアしてくれている方には今後特別なオファーを送らせて頂く予定です】

 

 

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. By: Juanedc 実は意外と知られていない全ての美容院オーナーが密かに感じている違…
  2. By: kev-shine 新人教育に参考になる美容院の教育マナーまとめ
  3. By: David Goehring 美容師さんも最低限知っておこう!銀行融資ってどうやったらいいの?…
  4. By: Bettina Braun 知らない人も多い!ハサミのプロに聞いた自分にあったシザー選びの秘…
  5. By: Linus Bohman アンケート集計をしたら見えてきた!今の美容師さんが求めている情報…
  6. By: Christian Holmér スタッフがどんどん辞めていく現状を打破するスタッフの定着率を上げ…
  7. 【ビューティ総研から学べ】美容師、美容関係のサロンオーナーはチェ…
  8. By: Randy Lemoine 成功への近道は感謝の気持ちをたくさん集める事!【WIN-WINを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP