美容師ハック

心理学から学ぶ店販のオススメ方法5選

IMG_0229

美容師の皆さん商品の販売って苦手じゃないですか?

今美容業界では商品の販売に力を入れようというお店が増えてきています。

ですが美容師の皆さんは商品の販売が苦手という方が多いです。

ではどうすればお客様の購買意欲を高めて気持ちよく購入してもらえるのでしょう?

そんな販売に関する内容をまとめてみました。

 

メンタリストに学ぶ商品販売のメソッドとは?

みなさんメンタリストDAIGOさんをご存知ですか?彼はメンタリズムという深層心理をコントロールした手法で多くの方を驚かせてきました。DAIGOさん自身多くの心理学を学んでおりそのスキルは見習うモノがあります。

今回は心理学に基づきつつ一流の美容師さんの販売術、トーク術を学びながら商品の購買意欲を高めていく方法を伝授します

 

お客様の髪の悩みを聞き出す

これは定番中の定番。基礎編ですね。まずは今お客様が髪の何が悩みかを聞き出しその人にあった商品を提供する事が必要です。あくまで押し売りにならない様に気をつける事が大事です。

 

商品をオススメする際は最低でも2種類以上の商品を提案する

お客様の髪の悩みを解決する商品が決まったら次は商品提案です。この時に説明する商品は2種類以上が望ましいです。むしろ3種類あれば理想です。これは心理学の中でも実証済みの方法で一つ例を上げてみましょう。

■3000円のトリートメント

■5000円のトリートメント

■7000円のトリートメント

さてあなたならどれを選びますか?

ここにも実は心理学の要素が含まれていて多くの場合この3択だと、真ん中の5000円のトリートメントを選びます。3種類の提案をすると、安すぎず高すぎずの商品を勝手に選ぶ場合が多いのです。

 

2種類以上にする事により選択肢を変える

商品を提案した際に一つだけ商品を提案したとします。この場合は買うか買わないかの2択になります。

では商品を2種類提案し、両方ともお客様にあった商品の説明をした場合は買うか買わないかの選択肢ではなく、

どちらを選ぼう。。。に選択肢が変わります。これだけでも購買意欲は高まります。この手法を使うだけでも商品の購買率は高まっていきます。決して悪い商品を売りつける訳ではないのです。お客様のキレイを助けてくれる商品の説明になるので自信をもって提案してあげましょう。

 

商品を使う事でどうなるのかイメージを膨らませてあげる事がポイント

人の心は説明を受けるだけでは動きません。その商品を使う事によりどういう風によくなるのかをイメージさせてあげないといけません。

■このシャンプーとトリートメントを使えば髪がサラサラになりますよ。市販のモノとは成分が違うんです。オススメですよ。

と説明していてはイメージがつきにくいです。

■このシャンプートリートメントを使えば髪にまとまりとツヤででて、毎日の朝のお手入れが楽になりますよ。毎日髪が膨らんで大変じゃないですか?使い続けてもらうと変化が実感できますよ!興味があれば使ってみませんか?

この文章を読んでみてどう思いましたか?この商品を使う事により何がどのように変わるのかわかりやすくないですか?言葉ひとつひとつとコミュニケーションで気持ちよくお客様に満足してもらいましょう。

 

心理学を学ぶ事は美容師の仕事にプラスばかりです

どうでしたか?これは数ある手法の中のほんの一つの方法ですが、毎日取り組む事で成果は必ずでてきます。心理学を学ぶ事で接客レベルは格段に上がるはずです。是非明日から実践してみてくださいね。

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. By: Claudio Toledo 某カタログから選んで買うよりもAmazonで買う方が5000円以…
  2. ヘアビューザーエクセレミアム2dplusプロフェッショナル ダイソンのドライヤー【スーパーソニック】とリュミエリーナ2Dドラ…
  3. By: Pictures of Money 【美容院の一日の売り上げや貯金、年収】実はこのワードも検索数が多…
  4. 横写真リタッチなし 美容師が知らないと損をする独立前にしておかないといけない事とは?…
  5. By: Karl Baron 【新規客は断るな!】新規客を呼ぶのに1人当たり2000円以上払っ…
  6. By: Will Evans 美容師向けインスタグラム活用術! 【入門編】〜【中級…
  7. 【ビューティ総研から学べ】美容師、美容関係のサロンオーナーはチェ…
  8. By: woodleywonderworks サロンにリピートしてもらう為に磨くのは、【技術】か【接客】どちら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP