美容師ハック

サロンにリピートしてもらう為に磨くのは、【技術】か【接客】どちらだと思いますか?

By: woodleywonderworks

リピートに必要なスキルとは?

 

今回は比較する内容としては気になる【技術】【接客】という部分を比べてみました。

この記事を読んで頂いてる美容師さんや経営者様はどちらだと思いますか??

 

統計を取ると必要なのは【接客】

 

さて今回は調査会社による全国20代〜40代をターゲットにしたインターネットによる意識調査に基づいて考えてみましょう。

リピートしたい理由

1位 料金 【料金が手頃】【高すぎず安すぎずが良い】【手頃である】

2位 接客 【丁寧】【1人1人がきめ細やかな接客サービスだと好感が持てる】

3位 技術 【技術が安心】【カラーが上手】【仕上げが気に入った】

4位 立地 【駅近くだと便利】【駐車場があると良い】【すぐに行ける場所だと良い】

5位 仕上げ【自分ではできない髪型にしてくれる】【髪がツヤツヤになった】

リピートしたくない理由

1位 接客  【接客態度が偉そう】【言葉遣いが不愉快】【グイグイきてウザい】

2位 仕上げ 【仕上げが適当】【思った仕上がりと違う】【スタイリングアドバイスが無い】

3位 技術  【会話ばかりで手が動いていない】【自信が無さそう】【思った様にならない】

4位 時間  【予約時間に来たのに待たされた】【長時間で疲れた】

5位 気を使う【沈黙が辛くて気疲れ】【聞きたくもない話を聞かされた】

 

リピートに繋がる接客術とは?

このランキングを見て納得!という美容師さんは多いと思います。

結果を見ると接客が1、2位なのに対し技術は3位です。ではどんな接客を心がけたらいいのでしょう?

実際のお客様の声

以前話をした内容を覚えていてくれた
鏡越しで目があって笑顔が気持ちよかった
話題が豊富でまた聞きたいと思った

 

やはり一度来店されたお客様を覚えておく事が接客上手の一番の近道なのかも。

では不満の声はどうでしょう?

馴れ馴れしい態度で不快だった
お客様ごとに接客態度が違っていた
自分の自慢話ばかり話していた
スタッフ同士の私語が聞こえてきて帰りたくなった

 

耳が痛い美容師さんも多いのでは?

 

顧客満足は技術より接客

 

この結果から推測できる事は美容師の観点では技術が大事という考えで、実はお客様は技術より接客を見ているという結果になります。

技術がヘタでも、気持ちのいい接客サービスでカバーできるという事が十分可能という事です。

逆にどれだけ技術が良くても接客が悪いと技術の不信感に繋がります。

ジュニアスタイリストになる頃には技術は不安ばかり。でもお客様を担当しなければならない。

先輩からのアドバイスは【会話と笑顔で乗り切れ!!】が多いです。

これは正解なんですね。

 

気持ちのいい接客って?

筆者は様々なセミナーで接客講習を受けてきましたが、やはり外部セミナーに行って学ぶ事が一番の近道!

美容の職種以外の接客セミナーに参加する事を強くオススメします。美容の接客が全てではありません。

実際に行ってみておすすめだったセミナー内容は、

 

リッツカールトンに学ぶホテルでの接客
ディズニーランドがリピート率が高い理由を知る
一流セールスマンの話術と心理学を学ぶ

 

この3つジャンルがかなり勉強になりました。

ディズニーランドではバイトのスタッフにも教育面がスゴいと評判で、関連著書も多く出ています。

是非一度学ぶ事をオススメします。

 

今日から早速実践しましょう

セミナーや講習で勉強をした日はモチベーションは上がります。ですが人間の脳はうまくできていて

1週間もすれば忘れます。1か月が立つ頃には記憶にない。なんて事も多いはず・・・

大事なのは今日から実践と記録に残す事。

日々の積み重ねが一流美容師への第一歩に繋がります。

 

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. IMG_9923 サロンインテリアのこだわりってどこまで追求すべきか
  2. By: Garry Knight 【全国の美容院事情が変わる!?】マイナンバー制度って何?
  3. By: State Farm 困ったクレームまとめ
  4. By: Linus Bohman アンケート集計をしたら見えてきた!今の美容師さんが求めている情報…
  5. By: Radarsmum67 考える人が多発中!一人サロンで独立開業する事のメリット、デメリッ…
  6. By: shaun kennedy 1年間でLINE@の友達【特定ジャンル】を2000人集めたのは快…
  7. By: Atti Vitoso 2対6対2の法則を知っておけば、仕事の取り組み方も変わるはず!
  8. By: Alex 接客のプロはみんな実践しているお客様に接する前に心がける事9選

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP