なぜスタバの店員は辞めないのか。からヒントを得た事。 | Bisuta

美容師ハック

なぜスタバの店員は辞めないのか。からヒントを得た事。

美容師やめたい。こんなつぶやきが一時期話題になってましたね。

最近ではTwitterの裏アカウントを作って、愚痴を吐きまくる美容師さんもいるみたいです。

時代を感じますね。ネガティブすぎます 笑

さて、こんな状況を見つけてしまった時、

どちらが悪いと思いますか??

愚痴を吐く奴が悪いのか・・・

愚痴を吐かせる環境を作った奴が悪いのか・・・

この答えにスタバの店員さんはなぜ辞めないのか?という記事を発見し

インスピレーションを受けたので少しまとめてみたいと思います。

 

美容師として何の為に、誰の為にがんばるのか??

なぜスタバの店員は辞めないのか。秘訣は「6つのミッション」にあり

スターバックスは労働環境が良いだけでなく、従業員の積極的態度を引き出す組織文化もあります。

それを象徴しているのが、スターバックスのミッション」です。このミッションにおいて、

スターバックスはなぜ存在するのかを従業員を含めた世界の人々に宣言しています。

スターバックスのミッションでは6つのことについて述べています。

  • Our Coffee
  • Our Partners
  • Our Customers
  • Our Stores
  • Our Neighborhood
  • Our Shareholders

の6つです。

Google先生に翻訳してもらったら。こんな感じでした。

私たちのコーヒー
私たちのパートナー
お客様
私たちのストーリー
私たちの近所
株主の皆様

これを美容業界に置き換えると

私達の技術、サービス、接客

私達の仲間、関わってくれているディーラー、メーカー

お客様

自分の働くお店の先輩やオーナーが作ってくれた歴史やブランド

自分達の働くお店の地域貢献や近所の人達とのふれあい

オーナーや出資者、株主

こんな感じになります。

大事な事は【やりがい】【誰に喜んでもらうか】【関わってくれている人達への感謝】になります。

とりあえず自分の事は二の次です。

 

経営者はお客様を守る前にスタッフを守れ!

 

ここからは究極論ですが、

お客様は神様です!お客様を大事にしましょう!!お客様に不快な想いをさせない様にしましょう!!!

こんな様な事をお店で掲げている美容室がほとんどだと思います。

では逆に、

スタッフは宝です!スタッフを大事にしましょう!スタッフに不快な想いをさせない様にしましょう!!

お客様よりまずはスタッフが一番です。

と言っている美容室はそこまで多くないと思います。

スタッフが満足してなければお客様も満足しません。

あくまで理想論ですが、ここにヒントが隠されていると思います。

 

まとめ

 

スタッフから愚痴や不満が出るなら、徹底的に愚痴を無くすまで向き合う。

給料が不満なら満足するまで出すからお店が満足する結果を出せ。と無茶な話でも経営者は伝える。

やりがいが見つからないなら、やりがいを与えてあげる。それでも変わらないならサッサと辞めてもらう。

負のオーラを放っているスタッフは置いておいても周りの仲間の気分は下がるだけです。

これ以上は・・・書き起こすと長くなってしまうので割愛します。

ですが、

この6つのミッションを今一度お店の仲間達と見つめ直してみると

思わぬ改善点が見つかるかもしれませんね。

何か一つでも読んでくれてる人達のヒントになれば幸いです。

bisuta.jpは美容師業界でも有名な情報共有のできる美容師専門キュレーションマガジンです。

【下記のLINE@友達追加ボタンで追加してもらうとタイムラインでしか見れない情報を見る事ができます】

(現在2091突破中)

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. アンケート集計をしたら見えてきた!今の美容師さんが求めている情報…
  2. その手があったか!?モデルハントに悩む新人美容師は必見!【知って…
  3. 【最強マフィアの仕事術】という記事を読んで美容師に活かせないかま…
  4. 某カタログから選んで買うよりもAmazonで買う方が5000円以…
  5. bisuta編集部がオススメする読んでおいて損がないビジネス参考…
  6. 成功への近道は感謝の気持ちをたくさん集める事!【WIN-WINを…
  7. もっと詳しく知りたい!美容室業界も震撼させるマイナンバー制度!
  8. 新人教育に参考になる美容院の教育マナーまとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP