美容師ハック

どこで探せばいい?美容室開業やリニューアル、サロンインテリア探しに困ったら読む記事

bisuta編集部にも問い合わせの多いお話をそのまま記事にしてみました。

今、美容室を開業しようと考えている。

店舗開業から時間も経ったしリニューアルするか。

サロンのインテリアちょっと変えたいな。

そんな美容師さんや、美容室経営者様にちょっと参考になる記事を書いてみようという事で、

今回はサロンインテリア関係や内装にかかるコストでまとめてみました。

今回もbisuta編集部の独自のリサーチによってなかなか読み応えのある美容師さん向けの記事が

完成したと思うので是非読んで頂きたいです♪

 

そもそも美容室を作るのってどうすればいいの?

美容室の店舗設計ってどこに頼んだらいいの?って思った事ありません??

基本的には取引先のディーラーさんに紹介してもらったりするパターンが多いんですが、

結構イヤらしい癒着みたいなのがあったりします 笑

ディーラーさん経由じゃなくても直接サイトを見てイメージを膨らませたりするのも

結構楽しいです。そして見てるだけじゃなくて行動する事。

これも大事です。

ずっと見てるだけで数年経っちゃった・・・。なんて話をよく聞きます。

開業資金がこれ位かかって〜設備投資がいくらで〜。とか考えるのも必要なんですけど、

実際にプロの人と相談した方が何かと早い事が多いです。

では、ここからはインテリアや美容院の店舗設計の情報が見れるサイトをご紹介します。

 

美容室の内装費ってどの位が相場なの?

よほどゴージャスな内装でない限りはざっくりとした相場は決まっています。

金額は1坪あたり30万円〜50万円くらいが内装工事の相場になります。

①20〜35万円/坪 → 中級
②35〜50万円/坪 → 高級
③50〜万円/坪 → とても高級

引用元 http://www.store-design.jp/?p=65

引用させてもらったこちらの記事がとてもわかりやすく書いてあって、わざわざ職人さんの事情まで

解説してあるのでわかりやすいです。

坪平均35万円位で10坪なら350万円。

坪平均35万円位で20坪なら700万円。

坪平均35万円位で30坪なら1050万円。

こんな感じで考えておけばいいでしょう。

安くおさめたいという気持ちはわかりますが、やはり安価だとそれなりの内装になってしまうので

妥協する部分とこだわる部分は分けた方がいいですね。

 

 

王道のタカラベルモント

http://www.tb-net.jp/

全国にショールームもあって、クオリティの高い内装空間の提案がしてもらえます。

カットチェアや器具はお高いですが、やはり高いだけあって非常に良いです。

タカラベルモントさん施工の美容院もいくつか拝見しましたが、

高級感のあるサロンさんばかりです。

 

急成長のビューティーガレージ

http://www.beautygarage.jp/ws/main

ここ最近よく名前を聞く様になったビューティーガレージ。

サロン開業チャンネルもコンテンツが豊富で勉強になります。

中古器具も取り扱っていたり、ショールームで相談にのってもらえたりするので

まずは行ってみてもいいかも。

 

アンティークなセット椅子も豊富なマテリ

http://www.mateli.jp/

施工事例を見ると、アンティークな雰囲気も多いですが、オシャレで今っぽいデザインの

サロン施工事例が多いです。

マテリさんに依頼したサロンも見ましたが、ハイクオリティな美容室が多かったイメージです。

 

 

海外輸入の壁紙、クロスやインテリアを探すならFLYMEe

https://flymee.jp/

インテリアデザイナーや店舗施工の人に認知度も高く可愛い輸入クロス等も探せる

FLYMEe(フライミー)ここでイメージを作ってサロンデザインに落とし込んでみてもおすすめ♪

美容室専用ではありませんが参考になるインテリアが多いです。

 

 

低予算で可愛いインテリアを探すならIKEAもオススメ

http://www.ikea.com/jp/ja/

IKEAの良い所はなんといってもオシャレで可愛いインテリアが安い!という所。

店内収納の予算を抑える為に、大きい家具とかも揃えるのはいいですが組み立てがちょっと大変なので、

選んでチョイスしましょう。

 

 

ずっと同じ雰囲気ではお客様も飽きてきます。

長くお客様に通ってもらう事が商売繁盛の秘訣ですが、

何年も同じ内装、外装ではやはり飽きられてしまします。

ポップを変えて店内イメージを変えるのもやはり一過性になります。

クロスを変える、備品を変える事でグッとサロンイメージも変わりますし、

お客様やスタッフに飽きられない雰囲気を作る事も大切です。

そんなコストかけてられないよ。。。という経営者様も多いとは

思いますが、長期的に見れば必要な経費だと思いますよ。

 

 

まとめ

さて、今回は美容院開業、リフォームネタでしたが読んでみていかがでしたか?

安く美容院を作りたいと、知り合いの工務店とかに頼んだら美容室の施工経験が浅くて

オープンしたら使いにくくて逆にコストがかかってしまった。

カッコいいお店を作りたくて最終的にアレコレやってたら、坪単価80万かかってしまった。

内装費の事ばかり考えていたら、その後の備品、材料、広告費、印刷物の事を

考えてなくていきなり資金繰りに困った。などなど・・・

bisuta編集部にはたくさんの経験談、失敗談が寄せられます。

これからの若い世代の美容師さん達にも変な失敗はしてもらいたくないので

bisuta編集部はこれからも情報配信をしていきます。

今回の記事が面白かった!という方は是非シェアして美容業界を盛り上げていきましょう!

bisuta.jpは美容師業界でも有名な情報共有のできる国内最大級の美容師専門キュレーションマガジンです。

【下記のLINE@友達追加ボタンで追加してもらうとタイムラインでしか見れないレアな情報を見る事ができます】

(現在お友達数は2793突破中)

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. 【美容院共通の悩み】生産性と予約管理の葛藤とは?
  2. これからブランディングを強めていきたいけど・・・何から始めていい…
  3. 心理学から学ぶ店販のオススメ方法5選
  4. 集客に困ったらすぐ値下げ。そんな腐った思考は捨てませんか?
  5. 美容院経営の強い味方【税理士】【会計士】【社労士】この3つの違い…
  6. アンケート集計をしたら見えてきた!今の美容師さんが求めている情報…
  7. LINE@1700人達成記念!コラムニスト募集します☆
  8. キアヌ・リーブスに比べれば僕ら美容師達の悩みなんて小さいもんだ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お洒落なシザーケース探してませんか?

PAGE TOP