美容師ハック

予想通りの大混乱。各メーカーがこぞってカラー剤をリリースした結果論はコレ。

今回のコラムは

美容師さん、経営者にとっても、思わずウンウン。わかるよ。

という記事になっています。

それは、

各メーカーがほぼ似たタイミングで

透明感を打ち出したカラーを発表した事による美容師パニック現象】です。

bisuta.jpも一時期は透明感のあるカラー剤のまとめ。みたいな記事を作ろうと思ってましたが、

止めました。

なぜかというと美容師さんも今すでにパニック状態な訳です。

各社から続々出てくるけど結局何を使おう??

今回はまたbisuta編集部らしく読みやすく納得。というまとめ記事を書いてみようと思います。

 

使い方と特性が微妙に違うから混乱する。

ここ約1年で

・イルミナカラー(ウエラ)

・スロウ(ビューティーエクスペリエンス)

・アディクシー(ミルボン)

・アプリエ(ホーユー)

・ピクサムカラー(シュワルツコフ)

こんな感じで透明感、ローダメージ、外人風みたいなテーマで続々とカラーがリリースされました。

まぁトレンドってやつなので当然です。

15~29歳までの若い世代への調査によると、約半数以上の人が今後

「今よりかなり明るくしたい」「今より少し明るくしたい」というニーズを持っていることが分かりました。

業界初!ハイトーンカラーを1プロセスで実現した ホーユー プロマスター アプリエ

引用元はこの記事です。

めちゃくちゃわかりやすく解説してあるので面白いです。

 

さて、そんな訳で次々とリリースされるので

ディーラーさんは美容室に

新しいカラー剤がでました!勉強会しましょう!!と言います。

それぞれ使い方も微妙に違うし、もちろんカラーの明度、彩度も違います。作業行程も違います。

そして、美容師さんが新しいカラー剤使ってみました!と

ブログやSNSに書きます。

それを見た別の美容師さんがうちのサロンも使いましょう!という展開になる。

最終的にそのサロンに残るカラー剤はどこのメーカーになるかはわかりませんが、とにかく

同時期に同じコンセプトのカラー剤が出過ぎて美容師さんは訳わからなくなってるはずです。

 

在庫が増え過ぎて経営を圧迫する

どのサロンも利益を出す為に在庫のコントロールをするのは当たり前です。

決算時には在庫に対しても税金がかかるので、極力減らすのが一般的です。

今回の一連の流れでこのメーカーの、このカラーラインだけ入荷しよう。というお店も

多いと思いますが、元々残ってるカラー剤もあるので結果、

在庫過多になっていきます。

このペースでバンバン新しいカラー剤ばかり入れていたらそれだけでも経営に支障がでるので、

一度冷静になってもいいかもしれません。

【弘法筆を択ばず】という言葉があります。

簡単に言えば上手い人は何使っても上手い。という事です。

在庫そんなにいる??という美容室もあれば、

そんなに少なくて大丈夫!?というサロンもあります。これは経営者向けの意見ですね。

 

 

次々来るからお客様も困惑する

業界の流れを見ていると、キーワードは透明感。

イルミナカラー!!!で始まり、

スロウカラー!!!と続き、

ここ最近で

アディクシーカラー!アプリエカラー!!

みたいな感じです。

一般のお客様もパニックです。

インスタでフォローしている美容師さん達が新しいのでました〜!

透明感がスゴいです!ツヤがスゴいです!!と更新し、

んで結局何カラーでしたっけ?前のインスタのやつ。。。

こんな感じでお客様は混乱します 笑

 

 

美容業界って市場は大きいけど食い合ってるのを忘れずに

今は多くの美容師さんがたくさんの情報を配信してくれているので、

一定の業界の知識は知っていると思いますが、

美容室に関する部分で言えばあまり良くない事が巻き起こっていると思っています。

まつ毛エクステとかネイル、エステに関してはまだまだ右肩上がりだと思っていますが、

美容室に関しては特に様々な業種が喰いにきていると思います。

書き方は悪いですが、内情はそんな感じです。

伝えたい事は、

ちゃんと一つの事をやりきって、マスターしてから

次はこれを使っていこうという軸を作って行く事。

アレもコレも・・・

ってブレちゃダメです。

 

 

まとめ

美容師さんってたくさんの施術メニュー提案をする職業です。

技術はもちろん、ホームケアの話もしますし、ブログも書くし、フォトもやります。

スゴくやりがいがあって、大変ですが素敵な職業です。

一連の流れを

簡単に説明すると自分達の芯がしっかりしてないとブレやすい職業なんです。

SNSもアレコレ手を出しちゃって、何がしたいのかわからなくなって続かないんです。

更新時間がどうとか、1日何回アップしようとかじゃなくて、

見てくれた人がこのカラーめっちゃイイ!!!このヘアスタイル可愛い!!!!

って思ってくれるフォトを1枚作って

アップするだけの方が10個どうでもいいブログ書くよりインパクトがあります。

それがどんなカラー剤を使用していようと美容師さんの腕の見せ所なので。

 

 

世の中たくさんの情報がありふれていますが、

やっぱり1つの事をしっかりやり抜く。

カラー剤に関してもちゃんと1つを極める。次に進むのはそれから。

これが大事なんじゃないかなと。思います。

カットの次にオーダーが多いカラーメニューだからこそ、

頻繁に使いますし、ムダなコストを出さない事が大事。これを頭に置いておきましょう。

 

今回の記事が面白かった!共感した!!という方は是非シェアして美容業界を盛り上げていきましょう!

bisuta.jpは美容師業界でも有名な情報共有のできる国内最大級の美容師専門キュレーションマガジンです。

【下記のLINE@友達追加ボタンで追加してもらうとタイムラインでしか見れないレアな情報を見る事ができます】

(現在お友達数は2824突破中)

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. 【2017年4月に増税がやってくる】2016年の展望の前にもっと…
  2. その手があったか!?モデルハントに悩む新人美容師は必見!【知って…
  3. 消えていく美容院オーナーが多いので明るい未来の為に【利益率】につ…
  4. 【美容院の一日の売り上げや貯金、年収】実はこのワードも検索数が多…
  5. 美容師が知らないと損をする独立前にしておかないといけない事とは?…
  6. LINE@のタイムラインで美容師マッチングサービスを始めたら大変…
  7. 知らない人も多い!ハサミのプロに聞いた自分にあったシザー選びの秘…
  8. 2対6対2の法則を知っておけば、仕事の取り組み方も変わるはず!

コメント

    • 匿名
    • 2017年 5月 15日

    近所でもイルミナ、スローとバンバン宣伝してますね。
    見てて笑ってます

    そのおかげで、私のところは逆にカラーとトリートメントが増えてます。

    「イルミナカラーしてませんか?」
    「スローってカラーしてますか?」
    って問い合わせがありますが、「してません!!」と伝えるだけで売り上げアップです(笑)
    おもしろい(^ ^)
    なぜそれで売り上げが上がるのかは秘密ですが、他の美容室がすることをしない事が大切!
    それと、薬剤高くなったからってプラス1000円とって単価アップとかクソみたいな仕事はするなと思う。マジでメーカーとディーラーの言う事聞きすぎ。
    1000円アップしても利益どんなもんよ?
    その薬じゃなかったらダメなの?他の薬でも一緒の事できたらいいのでは?
    今までの料金でいつもと違うことして喜んでもらった方が嬉しくないか?お客さん絶対そっちの方が喜ぶだろ!
    自分ならどっちがいい?

    最後に、予想通りの大混乱は最初から想像できた事で私は先に手を打ったので売り上げ上がりました。
    まぁーでも予想通りならbisutaさんがもっと早くに伝えるべきだったけどね(笑)本当に美容師の味方?って思った(笑)
    中途半端な事伝えるなら伝えない方がマシ。みんな必死にお店きりもりしてんのよ。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お洒落なシザーケース探してませんか?

PAGE TOP