ナンパ美容師のホットペッパー炎上事件から美容師、サロンオーナーが学ばなければいけない事 | Bisuta

美容師ハック

ナンパ美容師のホットペッパー炎上事件から美容師、サロンオーナーが学ばなければいけない事

スポンサーリンク

ホットペッパーの登録情報を不正利用したナンパ行為が問題に

今回のこの騒動はとある女性客の手によって明らかにされたものです。

 

女性客は美容院で髪を切った後に担当した男性美容師からお店を利用した後で

 

画像引用元:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2014/12/00128.jpg

画像引用元:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2014/12/00213.jpg

画像引用元:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2014/12/0034.jpg

画像引用元:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2014/12/0042.jpg

上記のメッセージが届いたというのです。

女性は電話番号など美容師に教えてはいないので、不審に思い女性が問いただすとその美容師はホットペッパービューティーの顧客情報から勝手に彼女の番号を調べて連絡してきたことが発覚したそうです。

ゴゴ通信より引用:美容師が女性客に一目惚れして勝手にLINE 女性客「連絡先教えてないのになんで?」 その驚くべき入手先は……

連絡先を聞いてやりとりするならともかく勝手に情報を抜き出すのは非常識な行為ですね。

 

ホットペッパービューティーは顧客情報の宝庫

女性が実際に実名で公表したところ、瞬く間にここまでの騒動へ発展したそうです。

現在こうしたこともあり、「美容師チャラい」「ホットペッパー使ってると個人情報抜かれるの!?」「情報の管理不足」「バカじゃない?」「堂々と聞けよ」などなど色んな意見がFacebookやTwitter、などで沢山飛び交っています。

ですがこの状況は対策していないと実際にホットペッパーを利用している身としては容易におこりえる事が予想できます。

ホットペッパービューティーの顧客情報は、生年月日、性別、メールアドレスまでがお店で確認ができるようになっています。

悪用しようとしてしまう人も中にはいるでしょう。そして今回のケースはまさにそんな状況で起こった事です。

 

今回のケースで美容師として気になる事はお店側の管理責任なのか?個人の責任なのか?ではないでしょうか?

この問題の対処法をと解決策まとめておきます。

 

そもそも個人情報保護法とは?

個人情報の保護に関する法律(こじんじょうほうのほごにかんするほうりつ)は、個人情報の取扱いに関連する日本法律。略称は個人情報保護法

2003年平成15年)5月23日に成立し、一般企業に直接関わり罰則を含む第4〜6章以外の規定は即日施行された。2年後の2005年(平成17年)4月1日に全面施行した。

個人情報保護法および同施行令によって、5,000件以上の個人情報を個人情報データベース等として所持し事業に用いている事業者は個人情報取扱事業者とされ、個人情報取扱事業者が主務大臣への報告やそれに伴う改善措置に従わない等の適切な対処を行わなかった場合は、事業者に対して刑事罰が科される。引用元:Wikipediaより

 

今回のようなケース以外でも最近は個人情報流出のニュースが報道される事も多いですが、個人情報を悪用した事が今後も起これば業界の不信感に繋がります。

無関心でいてはいつトラブルが起こってしまうかもしれませんし、これを機会にいま一度考えてみませんか?

 

対処方法は?

 

罰則や規制の強化はもちろんの事、まず今回の件をお店のスタッフさん達に話をし情報共有しておく事です。

若いスタッフの認識の甘さもあるかもしれません。

社労士さんにお願いをし文面を作成して規約を結ぶ事も方法の一つです。

 

考えられる解決策は?

 

個人情報は、多くのサロンが紙カルテによる管理です。まず店の外に持ち出さない、勝手に情報を盗まれない事を徹底させましょう。

また電子カルテやパソコン管理の場合は最悪ウィルスによるデータ流出も考えられます。

セキュリティも今一度見直しておく方がいいのかもしれません。

第三者の手に渡るようなことは避ける為お店の管理者は責任を持って顧客データを守りましょう。

 

どんな業態であれ信用を失うとリカバリーする事は非常に難しいことです。今まで大切に育てた信頼を失う事に比べれば、敏感になりすぎるということはありません。

 

今はネット環境がスマホの普及により右肩成長をみせています。何か問題があればすぐに拡散する時代、非常識な行動は業界全体のイメージダウンに繋がります。

 

今一度、個人情報の管理やセキュリティ、お店のガイドラインを引き締めていきましょう!

 

スポンサーリンク

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. 心理学から学ぶ店販のオススメ方法5選
  2. 美容師向けインスタグラム活用術! 【入門編】〜【中級…
  3. サロンインテリアのこだわりってどこまで追求すべきか
  4. 遂に新企画始動!!【bisuta】×【note】×【Facebo…
  5. 考える人が多発中!一人サロンで独立開業する事のメリット、デメリッ…
  6. 【最強マフィアの仕事術】という記事を読んで美容師に活かせないかま…
  7. 【美容師コンサルタントのブログから学ぼう】別の観点から学ぶリピー…
  8. ぎゃー!!まさにコレだ〜!!1店舗目から2店舗目を狙う前に考える…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP