客単価より時間単価より【時間当たりの生産性】でしょ!?って話!!
PR

さてさて皆さんおひさしぶりです!!

bisuta編集部コラムニストKAITOです!!

どもども!!

っという事で、

今日は...

客単価より時間単価より時間当たりの生産性でしょ!?

って話

始まり始まり〜


ところで皆さんは客単価とか時間単価って意識してますか?
あっ、ここから先は全て持論なので細かいツッコミご容赦ください^^

 

例えば...

客単価=お客様1人当たりに売りあげる平均単価

時間単価=1時間当たりに売りあげる平均売上

だとした時にどっちが大切だと思いますか?

もちろんどっちも大事!!

ではそれが

時間当たりの生産性!!

だとしたら...

どっちが大事だと思いますか?

賛否両論!!意見は沢山あると思うのであくまで僕の個人的見解ですが...

僕の答えは断然【時間当たりの生産性】!!

なぜかというと...

今の時代...

昔のカリスマ美容師ブームの時と違って...

・新規集客が難しい!!

・入客チャンスが少ない!!

・ファストサロンの台頭による美容室の価格価値の下落!!

昔と違っていくらでも顧客様がいる時代ではないですよね?

それはつまり

 

1日中予約が埋まってる美容師さんって今、ほんと少ないのではないでしょうか?

 

毎日10人以上指名予約が必ず入っていてフリーの新規のお客さまも入客チャンスがある美容師さんなら...

客単価と時間単価を上げる事に専念すればいいと思います!!

ですがリアルに毎日10人以上必ず指名予約が入っていてフリーの新規も入客チャンスがある美容師さんなんてあんまりいないはず...

つまり...

皆さんもっと暇ですよね?

僕は暇ですwww

そうなった時に、

絶対的に空いている隙間時間があるはずなんです!!

その空いている隙間時間をいかに効率的に使うかがこれからの美容師に大切な事だと僕は思うんです!!

例えば僕の客単価(指名売上÷総指名数)は多少のブレはありますが平均だと1万3000円台

時間単価=1時間当たりの平均売上(指名売り上げ÷総勤務時間)が約8000円台

だとした時に...

例えば1時間に8000円弱稼いでるとして...
この8000円弱って、雇われだとまるまる自分に入るわけではないですよね?

お店の光熱費や家賃、アシスタントやレセプションなどの人件費、求人費や広告費、お店の借金や社会保険や税金などなど他にも沢山の事に使わなければなりませんよね?

そうなってくると結局手元に残るのは2000円弱くらいでしょうか?
つまり手取り時給2000円弱な訳ですね!!

キャバクラやカルズバーのオネェちゃんのがよっぽど高いですよね?

 

客単価と時間単価だけ気にしていたら...

この時給2000円弱で美容師人生の伸び率はおしまいです!!

例えばですけどね。

そこで登場するのが時間当たりの生産性です!!

時間単価=1時間当たりの平均売上

時間あたりの生産性=1時間当たりの平均売上+未来の自分の可能性!!

どういう意味かいまいちわからないですよね?

 

つまり、

営業時間中の全ての時間を今日入っているお客様だけに使うのではなく、

未来に来てくれるお客様や未来に来てくれる外部仕事などのためにも使う!!

例えば、

カラーの放置時間中に集客のためのブログを書く...

アシスタントの子にシャンプーしてもらってる時に集客用のインスタをアップする...

急なお客様のキャンセルで空いた時間でアレンジ動画をつくってYouTubeにアップする...

美容師として何がヒットしてのし上がっていけるかなんて今の時代想像できません!!

未来の自分ために全てやってみる!!

 

 

徹底的に隙間時間を未来の自分のために投資する考え方!!

僕の場合だとそれを

時間あたりの生産性

と呼んでます!!

時給を2000円弱でおしまいの人生から

2000円弱〜にする!!

この事を意識するようになってから僕は...

10ヶ月前と月の指名売り上げが約80万くらい上がりました!!

 

ちなみに僕は、営業後はミーティングやアシスタントの練習を頼まれない限りはすぐ帰るタイプの美容師です!!

時間は有限です!!

今来てくれるお客様と未来に来てくれるお客様や外部仕事の事を可能な限り勤務時間中に全てやる!!

プライベートも大事にしながら勤務時間中で今の自分と未来の自分の生産性をとことん上げていく...

そうやって時間あたりの生産性をどんどん上げていけば自分の価値が高まり

自分が美容師としてレアキャラになっていきます!!

そうすると結果的に、客単価も時間単価も上がっていくように感じてます!!

 

 

よかったら皆さんも是非参考にしてみて下さい^_^

 

とりあえず目指せ時給1万円!!

 

次回は【結果の出る頑張りと結果の出ない頑張り】って話でも語ってみようと思います!!

以上!!

bisuta編集部コラムニストKAITOでしたぁ♪

バイバイ!!

 

KAITOからお知らせ↓↓↓

 

KAITO美容師さん向けにセミナーやってます^_^

 

僕が話せるのがこちら↓↓↓

気になる方はセミナー予定をブログやインスタにアップするのでチェックお願いします♪

KAITOのブログ

KAITOのインスタ

 

bisuta編集部まとめ

 

さて、今回のKAITOさんの【時間当たりの生産性】について読んでみていかがでしたか?

客単価がどうのこうの〜。とか

生産性がああだの、こうだの。という話は多いんですけど、

結局単価が高くても時間がかかっていたら意味が無いですし、

短くて低単価だったら回転数を考えなければなりません。

 

よって繁盛店や、売れるスタイリストを目指すには1時間当たりでどれだけの

売上げを作れるか!?という事になります。

Aさんはカット4000円で1時間で3人で12000円か、

Bさんはカット6000円で2時間で2人で12000円か。

どちらを目指すか??

 

もっと言えば、Bさんは2時間かかっているけど、その隙間時間に未来への集客の為に

配信をし続け、Aさんよりもトータルで

単価も高く気に入ってもらえる指名のお客様が増え続けるってケースなんてのもあると思います。

 

時間は有限なので、どれだけMAX化できるか一度考えてみる事をおすすめします。

効率を考える。というのは非常に大切ですよ♪

 

今回の記事が皆さんにとって参考になった!と思ってもらえれば幸いです♪

 

 

bisuta.jpは美容師の為の最新トレンドNEWSや知っておくと為になる情報が満載の美容師専門WEBメディアになっています。

bisuta公式LINE@ にお友達登録して頂くとお友達限定記事や最新情報が届きます。

【現在目標5000人でお友達数3574を突破中】

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4012人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

  • WWDJAPANビューティーが選出した美容室50選の採用情報まとめ
  • 客単価より時間単価より【時間当たりの生産性】でしょ!?って話!!
  • 美容師が指名料を2000円上げて客単価を上げた時に見えた新しい世界とは!?
  • お客様が美容師さんを指名する際に考えている事とは?ユーザー目線を今一度振り返って考えてみよう。
  • 『人は見た目が9割』◯◯を変えるとリピート率アップ?
  • お客様が考えるヘアサロンに行くメリット、デメリットとは何か理解しておこう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事