美容院経営者が12月の繁忙期に絶対忘れてはいけない事10選
PR

12月は美容業界でも1、2位を争う繁忙期です。

忙しい時期に最高売り上げを達成させる為に早い段階から準備している美容師さんも多いのではないでしょうか?

今回はそんな忙しい時だからこそ美容師として忘れてはいけない事をまとめてみました。

お客様への感謝の気持ちを伝える

 

一年間お店に来て頂き、担当させて頂ける感謝の気持ちを伝えましょう。通ってもらえる事が普通ではなくわざわざ足を運んでくださる方への気持ちを伝える事で信頼関係は更に深まります。多くのお客様がいるから今の自分がある事をしっかり理解しましょう。

 

キャパオーバーしない

12月は予約も多く入り忙しくなる時期です。予約を取りすぎてお店が回らないという事になるとお客様にも迷惑がかかります。売り上げを重視するのもわかりますが失客に繋がる予約状況にしないようにしましょう。

目標を毎日意識する

 

数字の目標、技術の目標は忙しくなると忘れがちになります。毎日の朝礼で同じ内容を毎日意識して達成できるようにしましょう。

夜遊びは控えめに

忘年会シーズンやイベントも多い12月。人の多い所へ行くと風邪が移ったり二日酔いでパフォーマンスが鈍る事もあります。適度なバランスで仕事とプライベートの両立をしましょう。

目先の数字を考えない

美容師として売り上げに対する数字の意識は大事ですが、あまり目先の数字を追いすぎない事をオススメします。今月はこの位の売り上げを目指そうというよりも長期的に考えて売り上げの数字を目指した方がお店もスタッフも向上します。

 

仕事のクオリティ

繁忙期は忙しさのあまり仕事、接客のレベルが下がる場合が多いです。お客様にとっては忙しくても、暇でも一定のクオリティを求めています。

【忙しくて思った通りになりませんでした】は通じません。

 

スタッフ同士も感謝の気持ちで

家族と過ごすよりも長く一緒にいる時間を過ごすサロンのスタッフ。

仲間がいるからこそ気持ちよく働ける。1年間一緒に過ごした仲間にも感謝の気持ちを伝えましょう。美容院の財産はスタッフです。

 

お店にも感謝の気持ちで

日々サロンワークをしているお店にも感謝の気持ちで掃除しましょう。どのサロンでも年末は必ず大掃除をします。働けるお店がある事が幸せですし、普段の自分が表現できる場所でもあります。人だけではなくお店にも感謝の気持ちを忘れない様に

 

年末は重要です

お客様の多くが年末に集中する理由の多くに、

【年を越す前にキレイにしたくて】という想いがあります。

年が切り替わる大事な時期。気持ちよく新年を迎えてもらえる様に髪型も気持ちも整えてあげましょう。

 

まとめ

年末年始は人に多く会う機会も増えるので仕上がりが気に入ってもらえれば友人に勝手に宣伝してもらえます。逆に気に入って頂けないとそのお客様の気持ちは沈んでしまいます。美容師の仕事は人の気持ちを上げたり下げたりする仕事です。

当たり前になっている日々のサロンワークですが、

多くの人を笑顔にできるお仕事です。忙しい日が続くと思いますが美容師の仕事の原点を思い返して年末を乗り切りましょう。

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4012人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

美容師ハックの関連記事
  • ブログを書く美容師さんに面白いブログ錬金術を伝授します!
  • 【bisuta賞】minimoヘアコンテスト受賞の美容師さんのご紹介♪
  • 小規模サロンを考えている人向けマンションサロン開業マニュアル
  • ☆特典がスゴい☆minimo Hairstyle Contest 2018開催♡
  • 【美容室の閉店数、過去最多】の記録更新から私たち美容業界の人達が知っておく事まとめ
  • 【プライドVSプライスにどう向き合う?】美容業界に広がる二極化問題について。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事