美容師ハック

【美容院の一日の売り上げや貯金、年収】実はこのワードも検索数が多い。

By: Pictures of Money

美容師は下積み時代が大変で離職率も高い仕事ですが、夢のある仕事です。多くの人に感謝される幸せな仕事な反面、現実的に金銭にまつわるキーワードを検索する方が多いです。

その中でも特に多いのが売り上げ、年収、貯金です。

今回はそんな美容師の金銭面にまつわる情報をまとめてご紹介します。

一日の売り上げは簡単に算出できる

サロンの売り上げを気にされる美容師さんも多いですが、実は売り上げが上がっていても損益分岐点を超えない限りは数字だけ追っていても意味がありません。

広告費、人件費、交際費、材料費、光熱費、賃料等を差し引いて利益が残らなければ大きな数字が出せていてもダメという事です。

美容院の売り上げの算出方法は

人数×客単価×実働日数=で算出できます。(生産性も計算するとベースが算出できます)

例にしてみましょう。

来店人数30人×単価7000円×25日=525万円

スタッフが6名だと1人あたり生産性87万円になります。

これで毎月の経費が500万円だとすると、このサロンは運転資金が足りなくなって潰れるでしょう。

逆に毎月の経費が250万円だとすると、オーナーは儲かってしょうがないです。

 

美容院って儲かるの?

1000円カットは儲かるのか?という本も出版される世の中ですが、実は1000円カットは非常に利益追求型の経営プランになっています。

例えばカットを1時間で5000円でもらっているサロンがあったとします。

1000円カットで1時間で6名の来客があったら6000円になります。

この時点で1000円カットの方が利益が高い事になります。固定費も抑えられる上に設備投資も少なく済むので儲かる仕組みになっています。

 

簡単に考えて美容院が儲かるのはカットは原価がかからないという事。技術とサービスに対価が得られるので成り立ちますが、近年の価格崩壊により、美容サロン業態は衰退の一途を辿っています。

美容院市場はライバルだらけのレッドオーシャン(市場参入が少ないのはブルーオーシャン)とも言われています。

将来を見据えると髪を切る人はいなくならないので、儲かる、稼げる仕事ではあります。この先、人工知能によって機械化される事はまずないと考えているので、結論としては儲かるビジネスモデルです。

 

参考になるブログ

売上150万円くらいの美容師さんが独立しても30万円くらいの給与しかとれないわけ

引用元 http://nobu.website/message/1003

 

この記事も参考になりました。

独立美容師って余裕ナシ!?独立美容師の4割が貯蓄ゼロの実態に迫る!

引用元

http://www.qjnavi.jp/special/money/account_balance/2/

 

 

世代別平均年収は?

 

性別、年齢・年代別の平均年収です。
あなたは平均以上ありますか?!

ま、平均はあくまでも平均です。あなたの生活状況によって必要な年収・給料は変わってきますのでご参考までに気軽にご覧ください。

また、当サイトの情報が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ぜひ、あなたの年収・貯金額の情報もご提供ください。あなたが投稿いただく情報でこのサイトはさらに充実していきます!

では、平均年収の推移をどうぞ御覧ください。

引用元 http://nensyu-info.com/

 

画像クリックでページに飛べます

 

まとめ

急成長している美容院、稼ぐ美容師が増える一方で給料が安くて貯金ができない、独立資金が貯まらないという嘆きの声も多いですが、他の職種の平均年収と比べる職種でもありません。

比べるならごくごく一般の仕事に転職すればいいのです。

ファッション、美容の仕事をしているのに、異業種と比べる事がまず間違いです。

貯金が貯まらないという人は恐らく起業してもお店を潰してしまうでしょう。それは自分のお金も管理できない人間が経営しても繁栄する事はありえないからです。

月収手取り15万円でも30万円でも50万でも100万円でも、手残りが同じであれば何も変わりません。

収入と支出のバランス、自分のお金に関する管理をしっかりしていけば貯蓄も可能です。

貯金が苦手で貯まらないという人はゴール設定ができていない人です。まずは明確な目標の数字を出していつも目に触れる場所に目標を掲げておき、毎日確認する事が大事です。

 

今回の記事はお金にまつわる記事でしたが参考になりましたか?

bisuta.jpは今多くの美容師さんが検索するワードを元に記事を作成する事もあります。コメント欄に特集してほしい情報等があれば是非書き込んでください。

 

 

 

 

 

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. By: Danielle Moler ぎゃー!!まさにコレだ〜!!1店舗目から2店舗目を狙う前に考える…
  2. By: Will Evans 美容師向けインスタグラム活用術! 【入門編】〜【中級…
  3. By: peasap まつ毛エクステ男子が急増中!なぜイマドキ男子はキレイにこだわるの…
  4. By: thejbird 1回の施術が25万円!?小顔矯正サロンから学ぶ高単価でも人が集ま…
  5. By: angelofsweetbitter2009 インスタグラムで「神の腕」と絶賛の美容師の作品がヤバいwww
  6. By: MarieEly これからブランディングを強めていきたいけど・・・何から始めていい…
  7. YUKA20160818270016 【いつからこんな時代になったんだ】撮影モデルに対するギャラ問題を…
  8. By: khrawlings 集客に困ったらすぐ値下げ。そんな腐った思考は捨てませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP