美容学校事情!2018年問題。
PR

今美容専門学校は実は減ってきています!

単純に生徒が減ってきているからですね。。。

美容師の減少を見れば考えるのも容易だと思いますが、、、

今の美容業界が高校生や若い世代から魅力的に見られていないということもわかりますが1番は子供の減少です!

そして、ここへきて2018年問題というのが大きな問題に、、、

2018年問題、、、それは2018年に高校を卒業する生徒が圧倒的に減る時期になります。

美容専門学校もここでかなり減少するとも言われています。

ということは、、、

2018年の2年後の2020年の新卒の美容学生はかなり少なくなってくるので、これは他人事ではないですね。

新卒生は今でも取り合い状態でもっと減ってしまったら。。。

でも明るい未来もあります!!

今美容専門学校はそんな2018年問題を抱える中、高専も増えてきています!

高専とは中学を卒業して美容学校の高専に行くと3年で高校卒業と国家試験に受かれば美容師の資格も取得できる学校です!

なので高校生だけでなく、中学生にもアプローチをかけているのでそういった年齢の今までよりも若い美容師が増えるかもしれませんね!

なのでこれからはさらに若い世代への教育方法が大事になってくるということです。

そこを克服していくのが生き残る鍵ですね!

 

 

bisuta編集部のコメント

今回のコラム記事を読んでみていかがでしたか?

 

今が2016年なので2018年は2年後の問題ですね。少子化の影響でどんどん新卒の確保が難しくなっていく

美容業界なので、先の問題を後回しにせずに早めに対処しておかないといけないですね。

でも若い美容師さん達が多くなってきたら教育も大変そう・・・笑

とても参考になる記事でした。

多くの体験談、知恵もシェアできるともっと成長に繋がると思いスタートしたこのコラム企画。

今後も多くのコラムニストの方が素敵な記事を書いてくれると思います♪お楽しみに♪

【下記のLINE@でお友達追加すると限定タイムラインを見る事もできます】

現在1720名突破中

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4215人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

  • 美容師版ライザップ!?アシスタントを短期育成!東京スタイリストアカデミー開講!!
  • 美容師向けWEB業界誌「KAMIU」とは?bisuta限定で人気記事5選を紹介!
  • サロンをリピートしなくなる理由と、その対策は何をすべきか?
  • 「自分らしく働けてる?」美容業界の人を応援するシェアサロンとは?
  • WWDJAPANビューティーが選出した美容室50選の採用情報まとめ
  • 客単価より時間単価より【時間当たりの生産性】でしょ!?って話!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事