中国人大富豪の教え!?海外進出に関するコラム
PR

はじめまして。

遠藤と申します。

僅かな期間ですが、中国にて生活をしていましたので、中国生活の私の主観を書かせて頂こうと思います。

2011年から北京の美容学校の先生として中国全土をドサ廻り。

多くの中国人美容師と交流させて頂きました。

その後は、中国人大富豪から様々な経験をさせて頂きました。

現在は、拠点を東京に移し、日中の美容師の文化交流を目的に活動をしております。

コラムの内容はあくまでも主観です。

初投稿なので、簡単に、、、

2012年くらいから、日本人美容師が中国にセミナーに行くことがブームになりつつあります。

しかし、多くの日本人美容師が酷評されて、日本に帰っていきます。

酷評されてることも知らずに帰っていきます。

みんなが知ってるあの人もあの人もです、、、泣

技術は世界一なのにどうして酷評されてしまうのか??

そして、技術も知名度もない私がなぜ中国大陸で彼らの心を掴めたのか?

私も初めの半年はボコボコにされ、落ち込み、人間不信になり、、、笑

ボロボロでした!

日本に帰りたいと毎日思ってました。

今考えれば当然なのですが、その当時は分かりませんでした。

自分はいくつかの勘違いをしてました。

・日本はアジアでナンバー1だと思ってた。
・中国人美容師は日本の技術を学びたいと思ってた。

などなど、、、

中国でセミナーをして、賞賛を得るにはいくつかのある事をしなければならないことを知りました。

それが出来れば、どこの場所でも、職業関係なく、一定の評価は得られると感じました。

それらを体系化して、海外に興味ある日本人美容師に伝えることが、私の一つの使命?でもあるのかなと思います。
今後も、中国での失敗談、成功体験などを気まぐれで投稿させて頂きます。

 

 

☆bisuta編集部のコメント☆

今回のコラム記事を読んでみていかがでしたか?

中国へ出店する日本の有名サロンも多いですが、実際は信頼している中国人パートナーに逃亡された。

最初の条件と違う内容を提示された。

従業員がいなくなった。様々な理由で事業失敗で撤退するという話をよく聞きます。

ですが、中国でのビジネスには多くの可能性がまだ眠っているとbisuta編集部は考えます。

日本の美容室はすでに飽和状態。。。

まだ見ぬ可能性を求め世界に出店チャレンジする美容師さんの話って聞いてみたいと思いませんか?

日本経済も今後明るい見通しではないと考えているので、

遠藤さんの記事にはちょっと期待してます 笑

そして、

もしbisuta.jpの読者様で他の国での出店経験や自身の体験談を書いてみたいという方がいれば編集部までLINEください。

 

多くの体験談、知恵もシェアできるともっと成長に繋がると思いスタートしたこのコラム企画。

今後も多くのコラムニストの方が素敵な記事を書いてくれると思います♪お楽しみに♪

【下記のLINE@でお友達追加すると限定タイムラインを見る事もできます】

現在1773名突破中

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4012人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

  • 客単価より時間単価より【時間当たりの生産性】でしょ!?って話!!
  • 美容師が指名料を2000円上げて客単価を上げた時に見えた新しい世界とは!?
  • お客様が美容師さんを指名する際に考えている事とは?ユーザー目線を今一度振り返って考えてみよう。
  • 『人は見た目が9割』◯◯を変えるとリピート率アップ?
  • お客様が考えるヘアサロンに行くメリット、デメリットとは何か理解しておこう。
  • 【スタッフが足りない!!】あなたの美容室で何人の女性が辞めていますか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事