パラレルワーカー美容師急増!訪問美容って儲かるの?
PR

全国の美容師の皆様。はじめまして。

bisutaコラムニストの金村慎太郎です。

 

今の時代の美容師は働き方も様々。

今回は、サロンで定期的に活動している訪問美容について思うことを少し書かせていただきます。

皆様の活動に何かしらの活路を見出すキッカケになってくれればと思います。

 

定休日、グループホームへ出向きカットを行っています。

サロンのお客様がたまたまグループホームの関係者の方で、依頼して下さったのがキッカケでした。

以前からサロンのミーティングでは、「訪問美容できたらいいよな。」と話し合ってた矢先のこと。

それから約1年続けてきました。

訪問美容はカット料金は安いし、デザイン力もあまり必要としません。

切るだけなので単価も低く、爆発的に利益を生み出すものではありません。

でも、なぜか楽しいんですよね。

感情論ですが、サロンワークとは何か違うモノが湧いてくるんです。

 

wpid-c360_2015-09-29-11-55-47-061.jpg

 

美容師のOFFの使い方。

美容業界の潮流としては、撮影・セミナー・〜後の飲み会・・・などありますが、こういった福祉的な活動はわりとヒッソリとしている感じがあります。さらに言うと、華やかなモノではないので人気があるとは言えない活動です。

そもそも僕はあまり撮影をしません。

ブログをやっているので、ビフォーアフターは撮りますが、スマホでカシャっとするだけです。

これは怠慢ではなく、ちゃんとした訳があります。

 

楽しみではなく、みんなやってるからやらないとダメ?という焦った感情でやっていたのを覚えています。

web上でかわいいスタイル写真が上がってくると、とにかく焦ってモデルハントを行ってました。

生粋のSNS中毒。

でもやっぱり、楽しいと思いながら撮影していない作品にいいね!はつきませんよね。

もう少し続ければよかったと思うのですが、僕は撮影美容師ではないなと。

そこから...定休日の活動は、華やかじゃなくても、楽しいと思える使い方をしようと思うようになりました。

wpid-wp-1432685501986.jpeg

単純におじいちゃん・おばあちゃんが好きなんですよね。

ホワーッと流れる時間の共有。気を使わないやり取り。

日頃から、手段に囚われず本質を忘れてはいけない。という持論を元に行動しています。

今や、集客や求人・ブランディングなどにおいて様々な手段がありますが、訪問美容って美容師の原点を思いださせてくれる気がするんですよね。

だから続ける。

ビジネス面において《儲ける》ということより、楽しいからやるということが《儲かる》につながるのでは?と今は思っています。

熱い気持ちになって燃え尽きるより、温かい気持ちで継続できるのが大切。

おもむくままに、シンプルで楽しいと感じることに生産性がある。

僕にとってのそれは、サロンワーク+訪問美容であったということ。

まだまだ大きな活動にはなっていませんが、様々な価値観に触れ、もっと自分らしい活動を見つけていけたら...と思っています。

 

bisuta編集部のコメント

今回のコラム記事を読んでみていかがでしたか?

bisuta編集部はどちらかというとビジネス的な観点で記事を書くスタッフが多いので、

正直めっちゃ考えさせられました!!!

美容の仕事の原点って人の気分を変えてあげられたり、喜んでもらえるという部分があるので、儲かる、儲からないで考えすぎるのも

良くないな。。。ってハッとさせられました。SNS中毒タイプの美容師さんも絶対いると思うんです。

そんな中・・・

原点回帰にふさわしい内容の記事でした。

 

多くの体験談、知恵もシェアできるともっと成長に繋がると思いスタートしたこのコラム企画。

今後も多くのコラムニストの方が素敵な記事を書いてくれると思います♪お楽しみに♪

【下記のLINE@でお友達追加すると限定タイムラインを見る事もできます】

現在1752名突破中

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4215人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

  • 美容師版ライザップ!?アシスタントを短期育成!東京スタイリストアカデミー開講!!
  • 美容師向けWEB業界誌「KAMIU」とは?bisuta限定で人気記事5選を紹介!
  • サロンをリピートしなくなる理由と、その対策は何をすべきか?
  • 「自分らしく働けてる?」美容業界の人を応援するシェアサロンとは?
  • WWDJAPANビューティーが選出した美容室50選の採用情報まとめ
  • 客単価より時間単価より【時間当たりの生産性】でしょ!?って話!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事