美容師が知っておくと得する口コミ〜接客編〜
PR

前回に引き続き口コミピックアップ接客編を紹介します。

今回は

・カウンセリングについて

・トークについて

・待ち時間について

の3つに分けて紹介し、個人的な感想も書いてますが皆様の今後の参考になればと思います!

 

カウンセリングについて

良心的な価格だったため行きましたが、画像を見せてもあまり参考にしている様子もなく、満足いくものになりませんでした。

シャンプー、ヘッドスパは良いものでしたがカットの方ががっかりしたため総合的にはあまり良いものではありませんでした。

お客様と美容師とのイメージの違いかもしれないですね。画像をもってこられるお客様も多いと思いますが、お客様の髪質などにもよりますが

なかなかそのイメージのすり合わせが難しい場合もありますよね。お客様からすると、イメージ通り=上手い美容師 になるのでそのイメージ

をどこまでこちらが感じとれるかも重要なので技術もそうですがカウンセリング力にもかかってくるのかなと思います!

☆カウンセリングが上手になる事は上手い美容師への第一歩

 

トークについて

2度目の利用でしたがお店の方が終始タメ口で話しかけてきたことに違和感を感じました。

もうちょっと親しかったら気にならなかったと思うのですが、えっ?って思っちゃいました。

これは美容師をしていると必ず1度は耳にする話です。

色々なコンセプトの美容室があるので一概にこれが正解はないと思いますが、接客業という意味では敬語が当然という考えの方もたくさんいる

のであとはお客様との信頼関係なのかなと。

他のお客様もいる場合はその人のことも考えなければいけないのでそうゆう意味では敬語でいることが1番良いかもしれませんね!

☆本当の接客のプロを目指すならタメ口は使わない事に徹する。よりフラットな関係を築きたいなら来店3回目以降から言葉使いも変えてみよう

 

待ち時間について

予約しているにもかかわらず、カラー、シャンプー後のブローまでにおいて待たされる。

会話も気を使うばかりでした。送迎も適当。

サロンの予約の取り方にもよりますが間でお待たせはどうしても出てしまうサロンもあるかもしれません。

待たせないのがベストですが、なかなか難しい現実もあるのでやはり放置されてるという気持ちにさせないように待たせる工夫などができたら

改善につながるかもしれません!

そして最後の見送りまでお客様は見ているというのがこれでもわかりますが、会計後も大事ですね。

☆予約時間や待ち時間には特にシビアになる事。たかが5分、10分と思うのは良くない。

 

今回は3つ紹介しましたが、どれも原因は些細なことな気がします。

色んなお客様がいるので1つのやり方で全部OKというわけにはいかないですね!

他にも技術編、料金編もありますが今後またご紹介致します。

 

bisuta編集部のコメント

今回のコラム記事を読んでみていかがでしたか?

ホテル探しや飲食店探しの時に当たり前の様にクチコミを見る習慣が根付いてきています。

という事はサロン選びも同じ事。

多くのお店のクチコミを見て学べる部分、改善できる部分をピックアップして自分達に落とし込んでいけば、

更にお店は良くなりますし、個人のスキルアップにも繋がります。

失客に繋がる事は本当に些細な事だったりもします。

 

多くの体験談、知恵もシェアできるともっと成長に繋がると思いスタートしたこのコラム企画。

今後も多くのコラムニストの方が素敵な記事を書いてくれると思います♪お楽しみに♪

【下記のLINE@でお友達追加すると限定タイムラインを見る事もできます】

現在1770名突破中

 

 

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4012人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

  • 客単価より時間単価より【時間当たりの生産性】でしょ!?って話!!
  • 美容師が指名料を2000円上げて客単価を上げた時に見えた新しい世界とは!?
  • お客様が美容師さんを指名する際に考えている事とは?ユーザー目線を今一度振り返って考えてみよう。
  • 『人は見た目が9割』◯◯を変えるとリピート率アップ?
  • お客様が考えるヘアサロンに行くメリット、デメリットとは何か理解しておこう。
  • 【スタッフが足りない!!】あなたの美容室で何人の女性が辞めていますか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事