知っておくと使える黒染めから明るくする方法4選 | Bisuta

ヘアスタイルレシピ解説

知っておくと使える黒染めから明るくする方法4選

By: Romain Toornier

黒染めしている髪を明るくする方法って知ってる様で意外と知らないという美容師さんも多いですが、今回はいくつか手法をまとめてみました。

大きく分けて4つの手法があります。一つ一つ解説していきましょう。

アルカリカラーを使う

 

まずは業界の方はわかると思いますが、アルカリカラーでは黒染めで真っ黒の状態から狙ったレベルまで明るくするのは難しいですが、ブリーチよりかはダメージが少ない王道の方法です。

色味の残留で赤みやオレンジっぽくなってしまいます。サロンで染めているか市販で染めているかにもよりますが、ムラムラになってしまう事が多いです。

6トーンから10トーンにする為にも13レベルの薬剤を選んで毛先から塗っても色ムラになったりしやすいです。

ブリーチで黒染めを抜く

ダメージは出てしまいますが、ブリーチで色を抜いてからまたカラーをするダブルプロセスが一番キレイに染まる方法です。

アンダートーンに合わせてカラーレシピを変えて調合していかないといけないので技術と経験は必要ですが、狙ったカラーにしやすいです。

 

 

ティントコントローラーを使う

最近では各メーカーから脱染剤という薬剤が出てきています。別名ティントエスケープ、ティントコントローラー等と呼ばれています。

通常のアルカリカラーで明るくするよりかは成功しやすいです。

オキシは2倍〜4倍までで調節する薬剤で思ったより黒染めが抜けるのでブリーチで髪が痛むのがイヤという方には使ってみてもいいかもしれません。

 

ブリーチシャンプー

この方法は少しだけ色を抜きたい場合に行う裏技みたいな方法ですが、ブリーチ+シャンプーという方法です。髪は痛んでしまいますが、スピーディーに少しトーンアップが狙えます。

 

 

まとめ

カラーリストで活躍されてる方は知っている情報だと思いますがbisuta編集部は全ての美容師さんにむけた知って得する情報提供を心がけています。3月にかけては学校の卒業と同時に明るくしたいという学生さんも多く黒染めをしていてカラーに予想外に時間がかかる。なんてケースも多いと思います。3月は忙しい時期です。ですが一年のサロンワークでは重要なシーズンです。

新規顧客を掴むチャンスを見逃さない様にがんばってくださいね。

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. Evernote Camera Roll 2016077127 182358 イルミナカラーに待望の新色【フォレスト FOREST】3月に登場…
  2. By: Luiz Fernando Reis 特殊ヘアスタイル、ブラックヘアやり方動画まとめ!!
  3. By: Sarah Stierch 髪に塗るだけシルバーアッシュワックスがこれから流行る!?
  4. By: Les Chatfield 美容師向け業界雑誌ってどれだけあるの?日本初の美容師専門書まとめ…
  5. Evernote-Camera-Roll-20150307-125321 グラデーションカラーの方法は実は正解がないという事実!
  6. rp_B006049978-225x300.jpg スタイル写真をキレイに撮る方法とは?髪型を可愛く撮影する方法まと…
  7. By: Beano Burnett やっぱ動画で見た方がわかりやすい!!ルベル新作カラーロコル動画ま…
  8. イルミナカラーの調合レシピ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP