PR

ホットペッパー対策

ホットペッパービューティーのランキング分析結果

更新日:

今や美容院検索サイト堂々1位のサイト、

【ホットペッパービューティー】

美容師さんは、毎日サロンワークもしながらヘアスタイルの撮影をしていき、

エリア別人気ランキング上位20位に入る為に必死にがんばっています。

ですが、一昔と違い、美容師さんが作るヘアスタイルのフォトのレベルは向上しています。

 

フォトセミナーに通い、日々撮影を続ける事で全国的にクオリティが高くなっています。

 

この現状で何が起こっているかというと。

新着スタイルにクオリティの違いがわからなくなってきている。という事です。

昔は可愛いスタイルの写真を上げればユーザーは必ずクリックしてましたが、

今では、

全てが可愛いヘアスタイルが多い。という事は差別化ができない。

もっと言ってしまうと【全部同じに見える】という現象が起こってます。

 

これが何を意味するかと言いますと、

ヘアスタイルをアップした所で一般ユーザーの目に触れてもらえない。イコール

ランキング上位に食い込めない。常に上位が居続けるという状況が続きます。

 

上位にランクインする為に必要なPV数とは?

筆者の調べでは、

エリア別ランキング上位に入るには月間50000PV以上、マイスタイル登録数が

多く必要です。

更に同一IPアドレスからの多数アクセスはカウントされないので同じPCやスマホで

クリックし続けても意味がないという事になります。

(一昔前はクリック数のみでランキングが上がる現象があり問題になった)

 

 

 

ランキング上位を狙うには必要なのはどうすればいいのか?

・更新頻度を上げる

・可愛い目を引くフォト撮影(必須条件)

・SNSとの連動、URLを張り付けておく

・曜日や時間帯を絞る

・女性目線でのフォト選定をしてもらう

 

ユーザーの多くは女性です。スタイル更新を頻繁に行い閲覧者に興味を持たせる事と

SNSによる拡散。後はヘアスタイル写真が如何に人の目を引き付けるかがポイントになります。

 

でも読んで頂いてる人はみんな思うはず。。。

そんな時間忙しくて作れないよ。ランキング上位なんてどうせスタッフ数も多くて豊富なスタイル数があるから

アップしても見てもらえないよ。こんな声は多く上がっています。

ですが上位に上がってくるサロンは撮影頻度が違います。

それが結果に結びついてくるのを理解しているからです。

PV数を上げる導線を幾つも引いておく事で上位も狙う事は可能です。

 

過去1度ランキングリセットがあったのをご存知ですか?

 

筆者も色々とリサーチしている時に知ったのですが、実は1度ランキングをリセットして1からのスタートになった事もあります。

その時期は多くの経営者さんが驚いたそうです。(それまでのランキングが総入れ替え状態だった為)

またその事例が起きるかは定かではありませんが、更新だけはし続けていきましょう。

 

 

 

少しでも参考になれば幸いです。毎日の積み重ねですがチャンスがないとは限りません。

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4402人突破中!

この記事をシェア

-ホットペッパー対策
-, ,

Copyright© Bisuta , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.