【美容室経営者は必見】突然、税務署が来たらどうなるの?
PR

一度はドラマなどで聞いた事があるかもしれない・・・【税務署が入った!!】【国税局が来た!】というフレーズ。何となく雰囲気はわかるけど、詳しくはよく知らない。という美容師さんや美容院経営者の人は多いと思います。

美容室に税務署が来たらどうなるの??という疑問を抱いている、設立して間もない美容師さんもいるでしょうし、今後の将来の為に知っておきたい。と思っている美容師さんも多いはずです。

検索してみてもコレだ!という記事も見当たらなかったので、bisuta編集部が解説と共に切り込んでいこうと思います。

税務署に入られると、なんかヤバい。みたいなイメージを持ってる人も多いと思いますが、実際の所はどうなんだ?という観点で書いていきますので是非ご一読を♪

美容室経営をしていて突っ込まれそうな点は?

税務調査に関してわかりやすく書いてる記事って意外と少なかったので書いてみようと思った訳ですが、

美容師として現場で働いているとあまりイメージは湧かないと思います。

美容業は基本的に現金払いで、たまにカード払いの職業です。売り掛け(後から清算)みたいな業種では無いので

実はお金の流れが不透明になりやすかったりもします。後はレジのお金があわないとか・・・。

なので、尚更普段からきっちりしておかないとおけないのですが、その辺りの話もまとめようと思います。

今回の記事はnoteの月刊記事になっていますので、将来に役立つ知識を知りたい。実際に経営していて税務署に入られた事が無いからどんな流れか知りたい。とりあえず気になるから読んでみたい!!

という人は是非続きを読んでみてください。

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4215人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

note専用有料記事の関連記事
  • 本当に実在するとんでもない業務委託サロンの驚くべき内情とは?
  • 美容室は髪を切るだけの場所で本当に良いのか??【noteコラム】
  • 美容業界の未来予想した結果、スマホで完結させる工夫をすべし
  • 【美容室経営者は必見】突然、税務署が来たらどうなるの?
  • 独立前に読んでおく。夢の為に借金を背負うのは正義か悪か?
  • 美容師インスタブランディングなんて簡単じゃないよ。って話。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事