美容院向けWEBマーケティング情報

これは良記事!どの業界もウェブ戦略の重要さに気付き始めている件

By: Alper Çuğun

bisuta編集部は美容師さんのブログに関するコラムや新作商品の紹介や経営にまつわる内容から、

ウェブマーケティング、集客まで

幅広いジャンルでコラムを書いております。

美容師さんは職人肌な方が多く、以外と美容以外の事は全然知らない・・・。という人が多いです。

その為のフォローや情報共有ができるサイトとしてbisuta.jpが存在します。

ファンになってくれてる美容師さんや、ディーラーさん、メーカーさんも増えてきて毎日LINE@へ全国各地からメッセージが届きます。

そこで今回は美容師さん向けウェブ戦略について2016年の動向をまとめてみようと思います。

 

検索上位を狙うのはどの職種も同じ

 

bisuta編集部は多くの起業家の方やサロンオーナーさんと交流する事が多く、常にホットな話題を提供できる様にヒントになる情報を集めています。

ここで共通するのが【職種を問わずに検索エンジンの上位表示に苦戦している】という事です。

飲食、建築、販売・・・美容以外の業種でも日々どうやって検索した時に一番上に上がってくるか悩んでいます。

スマホの普及により情報収集しやすくなり、4G回線やLTE回線によりサクサク検索できるので、

1ページ目以降まで検索したとしても3、4ページ位までしか検索しません。

どんな仕事の人であれ、どうやって上位表示する事ができるの?って思っている人達ばかりなんです。美容室のオーナーも同じです。

広告費はかけたくないけど、上位表示したいなんてワガママばかり言う方ばかりです。

でも2016年に入り、経費や手間をかけずして検索上位を狙うのは不可能です。今すべき事はbisutaのコラムにもたくさん情報が書いてありますので参考にしてください。

 

ディーラー、メーカーが気付き始めている事とは?

 

さて、ここからが今回の記事の本題です。

数年前から状況は変わってきていますが、ポイントになるのは【影響力のある美容師さんの存在】を求めている!という事です。

今も現役の美容師さんはわかってくれると思いますが、新商品の紹介やカラー剤、パーマ剤の説明を隣店講習やセミナーで聞く時に違和感を覚えませんか??

説明にきてくれるメーカーの人に聞いても商品知識は手に入るけど現場目線の回答は返ってこない。

いつものサロンワークでの疑問はバシッと答えてもらえません。やはり現場とメーカーでは双方が納得できる回答を出し合う事はできません。

という事は・・・

やはり現場でバリバリがんばっている美容師さんに聞いた方が双方納得する回答が得られやすいという事です。

なので、ディーラー、メーカーは圧倒的な影響力のある美容師さんを探しているのです。

そこでWEBスキルの重要性が求められてきます。

 

SNSの影響力のある美容師は強い!

 

ディーラーさんがわざわざサロンまで来てくれて、

【新商品がでる予定なんですけどスゴイ良さそうですよ!!】と毎日毎日店舗へ紹介して回るより、

SNSで影響力のある美容師さんが

【この商品スゲぇ!!みんなも使うべきだよ!間違いない!!】と紹介する方が信憑性が高まります。

イヤらしい話メーカーさんはそんな人を探していると思います。

スマホが一般化されて普及率もほぼ国民の全てになり、SNSの文化が根付き、苦手意識を持たずに取り組んだ美容師さんに今は有利な時代に突入してきてるという事です。

特にターゲットの属性やユーザー心理を掴んでいる人程強いです。

 

自分の事をあまりさらけ出したくない。更新がめんどくさい。という方はそれでもいいと思います。ですが

この先他店の美容師さん達よりも一歩先へ行きたいのであればやるしかありません。

 

プログラマーやエンジニアと美容師では噛み合わない現実

 

もっと掘り下げて説明すると理解できると思いますが、

美容師さんがパソコンを詳しくなりたい!から教えてくれとパソコンに詳しい人に聞いても

Java,PHP,JavaScriptとか、HTMLとかわかる??なんて言われても美容師さんには通じません。

わかりやすく説明すると、美容師向けにWEB屋さんが話しても理解してもらえないし、逆に美容師さんがWEB屋さんにこうして欲しいと話しても噛み合わないのです。

それはジャンルが違いすぎるからなのでしかたがない事です。

bisuta編集部はそのわかりにくい部分の架け橋になれる様に情報提供をし続けています。

 

 

まとめ

 

美容師の世界は割と自己主張を強めていかないと競合に負けてしまう性質のある職種です。

ですが裏を返せば他に負けない情報配信とスタイル配信をし続ける事でチャンスの幅は広がるという事です。

ハッキリ言ってそこまで細かく分析して先を見据えている美容室は全国でも少ないです。

 

ちなみにメディアや、雑誌、テレビに取材して欲しいと思えば、大多数のフォロワーやファンをつけていればオファーは勝手にやってきます。

【だってメディア関係者や出版社だって情報収集は同じインターネットだから】

一般の方々に自分のお店に来てほしいと思えば、それも同じ事です。

以前からも言い続けていますがWEBを制する美容師さんは強い!!です。

10000枚ビラを配るパワーと10個ブログを配信する効果がもし一緒だとしたらアナタはどちらを選びますか?

今は美容院、美容室に携わる全ての人たちがゴールは見えているのにどうしたらいいのかわからないという

ある意味不思議な状況になっています。これをチャンスだと思ってどんどん自分発信をしていきましょう!

 

 

bisuta.jpは美容師のスキルアップや情報共有の為に作られた全国でも有名な美容師専門サイトです。

情報が為になったという方は是非シェアをして業界を盛り上げましょう。

 

【bisuta公式LINE@のお友達数が750名を突破しました!友達限定の記事配信も人気です】

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. スクリーンショット 2016-05-08 14.00.15 【運営スタートから1年半が経過】bisutaの記事で人気があった…
  2. 755 美容師も活用すべき?今CMで話題の『755』ナナゴーゴとは?
  3. By: DonkeyHotey 詐欺まがいのホームページ業者に食われる美容室の現状まとめ
  4. By: LG전자 インターネットオブシングスという言葉を知ろう!ネイルの仕事がなく…
  5. By: Microsiervos bitcoinって知ってる?今後の未来の為に美容師が知っておくべ…
  6. By: Jeremy Keith 知ってると得をする2015年のサロン業界に必要なスキルとは!?
  7. バナー minimoのコンテストが来週から開催!!a-nationにも行…
  8. スクリーンショット 2015-03-05 14.58.31 これは衝撃のニュース!Ameba Owndで簡単にホームページが…

コメント

  1. I like this one, i had it almost figured out how you did this one before I read your tutorial. I missed a couple of steps, but you do a wonderful job on your cards and I can not get enough of your easy extasnlpiona. Thank you.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP