キーワードプランナーを使って今検索されている美容のワードを絞るのも面白い!
PR

美容師さんの知りたい情報があると話題のbisuta.jp

今回も美容師さんが知っておくと勉強になるウェブ知識をご紹介します。

気になるテーマは【Googleキーワードプランナー】を活用しよう!です。

何か・・・難しそう。って思うかもしれないですが

なるべくわかりやすく解説しますので是非読んでみてくださいね。

 

キーワードプランナーとは?

 

【2016年版】GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法

引用元ブログマーケッターJUNICHI.

こちらの記事がとてもわかりやすく解説してくれています。

簡単に説明すると【どんなキーワードで検索されているのか】を絞り込むツールです。

 

検索ワードを絞ってブログを書こう

 

ブログを書いたり、お店のホームページに集客したい時にはキーワードを選んで記事を作りあげる事も必要です。

キーワードプランナーを使って検索ボリュームの高いワードを織り交ぜてブログを書く事で検索も上がりやすくなります。

Googleは検索エンジンですので検索=回答に結びつくブログやサイトを上位表示にする傾向があります。

例えば

渋谷 カラー うまい と検索して

キーワード 渋谷

 

月間でどれだけのアクセスが動いているか等がわかります。

自分のお店をより発見しやすくするには、

【渋谷でカラーのうまい美容院に関する記事やこだわりをブログにまとめる】+わざと他にも検索ボリューム のある【池袋】【新宿】というワードも入れておくと、

多くの人の目に触れるかもしれません。

こうやって中身を見てみると、カットという言葉はエクステよりも検索されていないという事もわかりますね

 

読者の興味をどれだけ引けるか

 

実際に上位表示されても読者の興味を引けないとただ自分のブログを訪問してもらって終わりです。

美容院のホームページやクーポンページも作っておかないと人は動きません。自分に置き換えてみて、

どんなブログだったらお店に行ってみたい!!その美容師さんに担当してもらいたい!!って思うか。

他の美容師さんのブログ等を参考にしてライティングスキル(文章作成能力)を学んでいきましょう。

こんな事は美容学校では教えてくれないですし、逆にわかりやすく教えてくれる人も少ないでしょう。

 

 

まとめ

 

美容師さんが知っておくべきウェブの知識というのはたくさんありますが、一気に学んでも実践できない事が多いのでbisuta編集部は少しずつ情報配信しています。

長過ぎるブログだと全部読んでくれないので要点だけ押さえる様にしています。

これもライティングスキルです。

可愛いヘアスタイルを作る技術は必要ですが、それを拡散させる技術も必要です。

このウェブ技術は学ぼうと思っても学べる所がありません。それは全国の美容メーカーさん、美容ディーラーさんが口を揃えて言っています。

今後は1つのサロンに1人はウェブ担当、SNS担当、ブログ担当を配置しなければいけなくなるでしょうね。

bisuta編集部はそんな全国の美容師さん達にヒントと発見のあるサイト作りを目指しています。

是非周りの美容師さん達にも共有してあげてくださいね。

【bisuta公式LINE@のお友達人数が820名を突破しました!お友達追加してもブロック解除は簡単ですのでまずは登録してみてください♪新着情報や限定記事を読む事ができます】

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4012人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

美容室WEB戦略の関連記事
  • インスタの新機能【IGTV】って何?記事をまとめてみました。
  • 【美容師さんは絶対知っておくべき】Googleマイビジネスとは?
  • ホームページ制作を考えている人向け。騙されない為の5つの教え
  • 【必読】美容業界のデジタルマーケティングを明確にするにはビジネスモデルキャンバスを書くべき。
  • コンセプトは美容師ミシュランガイド!!Haie Dre(ヘアドレ)は、どこまで広がるのか!?
  • 【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事
困ったクレームまとめ
美容師ハック
お客様は神様です!と言いたくない時もあるはず 接客業をしていると、必ず一度は経験した事があるであろう クレーム処理。 そんなクレームもいい...