bisuta.jpはリアルな美容院事情をぶった切るメディア。情報を配信する意味を今一度考えよう。 | Bisuta

美容院向けWEBマーケティング情報

bisuta.jpはリアルな美容院事情をぶった切るメディア。情報を配信する意味を今一度考えよう。

By: jschauma

今回のコラムはbisuta編集部の得意ジャンルの記事です。

美容院のウェブ活用戦略です。

今はたくさんの美容師さんがブログを書いたり、美容師向けのメディアがあったりと、

昔に比べたくさんの情報が手に入る様になりました。

ですが、そこに書かれている事はリアルであり、リアルでなかったりします。

例えば、スタイリストデビュー初月で300万円!!とか、新規集客が毎月500名!!とか。

この数字に関しては不可能ではないですが・・・なかなか多くの美容師さん、美容室には不可能です。

実はもっと身近な部分を考えていかないといけないと思うんですよね。

お客様に長く通い続けてもらう為に工夫している事だったり。

リピートしてもらう為に心がけている事だったり。お店が同じ目標に向かって進んで行く為に意識している事だったり。

メディア発信側だと、だいたい結果論だけを書いたりします。だから、これからブログ、SNSを通じて情報発信を

していこうと考えている美容師さんは過程や自分が悩んだ事、今実際にリアルで困っている事なんかを細かく書いた上での結果論をアップすると

よりリアルなのにな〜。と考えます。

リアルじゃない事を書いていても、読んでいて読者は共感しません。

今一度情報を発信する意味とは何か??を考えてみるといいですね。

 

ミーティングで飛び交う内容にウェブの話が当たり前に出てくる時代

By: Incase

 

代表 【じゃ今月の反省言ってみて】

アシA【今月はブログ更新が止まっちゃいました。継続できる様にします】

アシB【SNSでスタイルをアップして拡散する為に写真を撮り貯めて1週間毎日更新しました】

スタA 【リピート率を分析して来店の無いお客様にメール配信しましたが反応が鈍かったです】

スタB【みんなに可愛いと思ってもらえる様な撮影を毎週行いホットペッパービューティーにアップします】

上記の様な事例を書いてみましたが、

基本的にはパソコン、インターネットを使った事ばかりが反省点に出てくる事って多いと思いませんか?

これが10年、15年前だと技術や接客、モデルハント、ポスティングにまつわる事ばかりだったと思います。

ウェブを活用する事が美容師の中でも実は最重要な事になってきているのが、この様なミーティング内容からでも伺えます。

でも最近は美容師さん達があまりにも急にSNSだっ!!って騒ぎながら触っているのでインスタやツイッターが

美容師だらけでフォローし合ってきている気もします。

結局一般ユーザーの目に触れる工夫をしないとただの美容師さん同士のヘアスタイル放出合戦みたいになっちゃうので

向き合い方も考えないといけないかもしれませんね。

 

反省点と改善点のレベルが低すぎる美容院が多すぎ

 

長々書いていますが、更に気になるのが・・・

ウェブ活用について反省した所で、解決策が【更新していきましょう!】だけでは、ダメだと思うんです。

更新し続けた内容が見てくれる人達の心をどれだけ動かせるのか??

その部分も考えて、情報とは発信しなければなりません。

よく見かける美容室ブログでも【明日は予約が空いてます】【本日はまだ空きがあります】こんなレベルのブログでは全然ダメです。

最高の結果は【今日美容院に行く気がなかった人を情報を届ける事でお店に来てもらえる所までアクションを起こす

こんな情報配信ができると素晴らしいと思います。

同じ時間を使って中身の無いSNS配信をするなら、少し時間を使って結果が出るSNS配信をする方が正解です。

 

アナウンスしつつアプローチをする

 

美容師さんは共感してもらえると思いますが、【営業電話でリピート率を飛躍的に上げる方法があるんですよ〜】とか

【他社と違ったサービスで囲い込んでお店のお客さんが増えたらいいと思いませんか?】とかの営業電話って多くないですか?

だいたいその手のアナウンスの電話ってコールセンターの人達が業務的に電話をしてきているので、

基本的に電話対応のレベルが低いです。

ですが、中にはその電話だけで【そのサービス使ってみたいからお店に来て】と言わせるセールストークをする神がかった人もいます。

アポイントのプロから学べる事もたくさんありますが、

やはりポイントは情報を配信して結果を生み出すにはどうすればいいのか??を考える事が大事です。

美容以外のジャンルからも学べる事はたくさんあります。bisuta編集部おすすめのフレーズ集はコチラ

 

まとめ

 

美容師さんは基本電話で営業する様なスタンスではなく、自分達をあらゆる方法で発見してもらってお客様から出向いてもらう

いわゆる【待ち】の姿勢の商売です。

広告、チラシ、ホームページ、個人ウェブサイト、SNS、紹介、ハントを活用して知ってもらいお客様にお店まで足を運んでもらう。

こうやって理論立ててまとめると、如何に難しい事をしているのかがわかるはずです。

難しいが故に、、、経営を維持できない美容室が多いのです。

磨くべきスキルは【どうやって世間の皆様に自分(お店)を知ってもらえばいいか】を磨く事です。

まずは自分だったらこんなキャッチフレーズだったら思わず動いちゃうな〜ってフレーズを考えて、

ブログの中に仕込んでみてはいかがでしょうか?もちろん写真は必須です。

今回の記事が少しでもヒントになれば幸いです。そして時間があれば読書するクセも身につけましょう。

年間1冊でも、10冊でもいいです。

美容師の世界にいるとそれが全て・・・と凝り固まった思考になっている人が多いですが、

本から世界を広げていく事は必要です。

bisuta.jpは全国の美容師さんに必要であろうウェブスキルや知識を共有してもらう為の美容師専門メディアです。

このサイト面白いな〜と思ったら是非お友達の美容師さんにも教えてあげてください。

【下記のLINE@友達追加ボタンで登録してもらうとお得な情報や最新情報を受け取る事ができます】

5000人限定予定で現在1560名突破中)

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. By: Jason Howie インスタグラムを使った2016年トレンドの新規集客方法がヤバすぎ…
  2. rP3yJzQd 【新規集客が月に400名オーバーも可能!!】minimo人気が急…
  3. 1603THROW_リリース_社内出力用 完璧過ぎる。今話題のカラー剤、THROW(スロウ)のマーケティン…
  4. By: Alper Çuğun これは良記事!どの業界もウェブ戦略の重要さに気付き始めている件
  5. IMG_3370_2687 売り上げを劇的にUPさせたい美容師さん必見!SNSの種類別まとめ…
  6. By: Brandon 【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があっ…
  7. スクリーンショット 2015-03-05 14.58.31 これは衝撃のニュース!Ameba Owndで簡単にホームページが…
  8. B005458730 ブログを書く必要性を一度考えてみませんか?オウンドメディアってご…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP