美容院向けWEBマーケティング情報

美容院のHP事情は9割以上がまともに機能していない?

この記事を読んでくれてるそこのアナタ!お店のホームページはどんなデザインですか?

サロンのホームページはおしゃれなサイトが多いですが実は費用はどの程度かかっているかご存知ですか?

今回はWEBに関する知っておくと役に立つ情報をお届けします。

 

ホームページ制作費用

開業する前に知っておくと得なのですが、ホームページはそもそも必要なのか・・・。という疑問を持つ人も

多いはず。ホットペッパービューティーがあるからいいや。そんな考えは捨ててください。

制作費用はデザインにもよりますが数十万〜数百万円かかります。簡単なサイト構成であれば比較的安く作る事も可能ですが

お店の看板ともいえるホームページにどこまでコストをかければいいのでしょうか?悩むところですよね。

 

何の為に作るか考えてみましょう

集客の為、お店の紹介の為、知ってもらう為、あった方がカッコいい。

どんな想いでお店のホームページを作るかで中身が全然変わります。

実際作っただけで更新されてないサイトもよく見かけますがこれでは無いのと同じ。

作って終わりではなく継続してメンテナンスしましょう。中途半端な状態で手入れされていると逆にマイナスイメージを生んでしまいますよ。

 

トレンドを押さえたホームページ

実は検索されやすいホームページには最低限必要な条件があります。

わかりやすくまとめておくのでご参考までに

ページ内容は見やすいか?
定期的に更新されているか?
画像、動画が見やすく配置されているか?
文字数は適切であるか?
ユーザーが求めている情報がわかりやすいか?

ここを意識するだけでも検索数は変わります。

Googleはクローラーという人工知能がサイトを全てチェックしている為、有益ではないと判断されると検索にも上がらなくなります。

 

美容師さんは見た目重視

これはホームページ制作会社、広告代理店の方と話していた時に実際に聞いた話なのですが、

「カッコいいのがいい!」「オシャレなのがいい」「雰囲気やセンスがいいのがいいよね」こんなノリです。

お客様に内容を届ける広告代理店のような発想はまるで無く、ただ見た目にこだわる。読みやすさなんて関係ないというのが美容師さんは一般的に多いです。

 

HPにどれくらいアクセスが来ていますか?

もしかして今「・・・あれ?どれくらいなんだろう?」と思っていませんか?

実際、この質問をして回答が得られるケースが非常に少ないのが非常に残念です。

さらに言えばどんなキーワードでアクセスが来ていますか?SNSからはどれくらいですか?どのページが多く見られていますか?

ここまで聞いて回答が得られたケースはいまだかつて存在しません。

 

この状態をリアル店舗で例えれば、

 

  • どういった経緯で店を知ったのかもわからない
  • 来客が何人あるのかもわからない
  • どんなメニューを頼んだのかもわからない

 

こんな状態で経営を進めて行くのは危険ですよね?HPの運用も同じ事です。

最低限アクセス数、流入キーワード、各ページの見られた数、SNSなどからのアクセスは把握できる状態にしておきましょう。

制作してもらった業者さんがまともであればスグ導入してくれるハズです。(これから頼む人は予め聞いておきましょう)

 

SEOを考える前にそもそものスタート地点を把握する事が第一歩です。

 

まとめ

美容にまつわる職業の方全般に言えるのですが、お客様(ユーザー)にどう見せるか読んでもらうかという観点よりかは雰囲気や見た目にこだわる事ばかりです。

ホームページはお店の大事な一部です。

これを機会に一度内容を見直してみてはいかがでしょうか?

 

ただカッコいいだけのサイトを作って満足してはいけません。

”お店に足を運んでみたくなるか?”この視点で徹底的に考えてみてください。

めんどくさいからといってHP制作会社に丸投げではいけません。

サロンワークの大事な一部として取り組めば時間はかかるかもしれませんが集客効果も十分期待出来ます。

 

bisuta.jpも読みやすい様に工夫してあるので参考にしてくださいね。

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数


特集ノウハウ

【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?


関連記事

  1. B004914615 ここに掲載しておけば間違いない?美容院検索サイト4選
  2. この記事には共感!ポンポンと自分のノウハウを無償でばらまかない方…
  3. By: Sean MacEntee 【イイねが1k以上になった】ロコルの記事がバズった件をわかりやす…
  4. By: Barry Skeates 目指すラインは1日50PV!?ブログサイトPV数50PV以下が7…
  5. By: Paul Reynolds minimoと個人LINE@を使ってカットモデルを集めよう!モデ…
  6. IMG_3370_2687 売り上げを劇的にUPさせたい美容師さん必見!SNSの種類別まとめ…
  7. バナー minimoのコンテストが来週から開催!!a-nationにも行…
  8. 755 美容師も活用すべき?今CMで話題の『755』ナナゴーゴとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP