【美容師さんは絶対知っておくべき】Googleマイビジネスとは?
PR

やばい。

これはやばいですよ〜。

この春に放送されたGoogleの【いい感じのカフェ】のCMを見てbisuta編集部は震えました。ちなみに皆さんは見ましたか?

このCMから予測される将来の美容院の集客方法について簡単にまとめていこうと思います。

美容師さんも、サロン経営者さんも、将来独立をお考えの人もとりあえず絶対役に立つので是非ご一読を!

サロン探しの基準をGoogleが変えるかもしれない

2018年の春から放送されたこのCM。

カフェいこっか?いい感じのカフェあるかなぁ。で始まりGoogleで検索して店舗を見つけるというCMです。

試しにbisuta編集部もやってみました。

やば。渋谷でいい感じのカフェ見つけた。

これってスゴいですよね。未来を感じますよね♪

何がスゴいかって??それは【めっちゃザックリした検索方法でお目当ての場所がすぐ見つかる事】です。

Googleの検索ページの仕組みを解説

では、簡単にですがGoogleの検索時の説明をします。

まず一番上位に、

リスティング(PPC)広告枠(Googleはアドワーズ広告)が表示されます。これはお金を払って表示させる広告ですね。

で、2番目に

MAPが表示されます。近くのエリアで検索結果を出してくれます。

そしてその後に、

検索結果が出てくる仕組みですね。

ここら辺からホットペッパービューティーがバンバン出てきます。地域によっては広告枠でもホットペッパービューティーが出てくるので上位をかなり占めています。さすがです。

 

ホームページを整備する前にGoogleマイビジネスを整備せよ

Googleマイビジネスって何?という美容師さんがほとんどだと思います。この知識は必ず将来役に立つはずですのでしっかり読んでおいてください。

簡単に説明するとGoogleで作れるホームページみたいなモノです。詳しくは下記に詳細が引用してあります。

新たなビジネスを開始するとき、ホームページを作成し、 Googleの 検索結果に表示されるよう各種設定を行うのは、時間・手間・費用がかかります。 会社や飲食店の名前を Googleで検索すると、 検索結果画面の右側には、企業・店舗の基本情報・写真・地図が表示されます。 Googleマイビジネスは、その情報を登録・管理できるサービスです。 Googleの 検索結果に、無料で最新のビジネス情報を掲載できます。

何といっても無料で作れるので、これは使わない方がもったいないです。ホームページを作るのは大事ですが、Googleマイビジネスページを美容院で作る取り組みは必須です。

 

ホットペッパービューティー以外の集客の第一歩!

だいたいの美容師さんが美容院の集客は【ホットペッパービューティー】や【フリーペーパー】または【別のネット広告媒体】を使う発想を持っていますが、Googleマイビジネスも使い方によっては集客の入り口として、実用的です。

お客様は黙っててもお店には来てくれません。

やはり最初のステップは見つけてもらう。という事です。

bisuta編集部の美容師向けノウハウはコレ

と、いう事でbisuta編集部が実際の美容院でGoogleマイビジネスを使って集客の導線を作る方法を編み出し、取り組んでみた結果・・・周囲のライバル店と圧倒的に差をつける結果を出す事に成功しました。

下記の画像はインサイト(内部データ)になりますが、

そのデータがこちら。

2018年3月末までのデータになりますが、マップ状に出てくる近くの同業他社との差が分かるデータになっています。

同業他社の表示回数が564回に対し、8040回の表示回数で1326%多い結果になりました。(約13倍の結果)

なかなかスゴい結果がでました・・・。無料で使えるサービスも使い方によっては強力な武器になる。では実際に何を意識したのか?

気になりますよね??

でも続きを読む前にちょっとbisuta編集部からのお話も書いておきます。

bisuta編集部は美容師向けの出版社と経験値が別物である。

ずっと右肩上がりで認知度を上げ続けているbisuta.jpの記事って、美容師さん向けの業界誌には無いリアルな今が書いてある。って思った事ありませんか?

こんなリアルタイムで美容師さんに絶対役立つ情報を配信しているサービスは、

たぶん美容業界には他に無いと思っています。

長く読んでもらっている人達はわかると思いますが、美容業界誌ではこんな風に現場でいきなり集客に役立つ方法なんて書いてありません。

それはみなさんすぐに理解できるはずです。

トレンドカラーが〜〜〜とか、

カット方法が〜〜〜とか、

売れてる美容師さんはこんなライフスタイルだ〜〜〜。とか、新しい商材を使ってこんなデザインができます。そんな内容が詰まっているのが美容師さん向け雑誌媒体です。

もちろんその内容は絶対必要です。今の業界のトレンドが知れるので。今期のトレンドは思いっきり【ハイトーンカラー】ですもんね。

でも思うんです。本当に必要な情報って、自分達の商圏でビジネスを成功させるノウハウ。だと思うんですよね。

それって知りたくてもなかなか知れない知識や情報ですし、出版社が持ってる経験値とbisuta編集部が持っている経験値は別物なので両方から情報を得るのがベストだと思います。

そんな訳でちょっと固くなってしまいましたが・・・笑

これからもご愛読宜しくお願いします!

では、読んで為になる情報の気になる続きはnoteで細かく解説します。

 

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4012人突破中!

この記事をシェア

コメント一覧
  1. 表参道22年増毛を広めようとしてるmaruです‼️ より:

    "本当に必要な情報って、自分達の商圏でビジネスを成功させるノウハウ"正にその通りです‼️
    流行りはあるようで、その土地、自分のお客様の層によって違いますから。一概には言えないですよね…そこが面白くて深いところですよね美容師の

    • bisuta編集部 より:

      コメントありがとうございます!このサロンがスゴい!とかこの美容師さんがスゴい!という観点から学べる事も多いですが、やはり自分達の商圏でビジネスを作り上げる事が大事ですね。
      これだけ潰れる美容院が多い中10年20年と続けていくには地場に強い独自の魅力を発信していかないと難しいと思います。そんなお手伝いをbisuta編集部はしていきたいと思っています。

  2. 匿名 より:

    グーグルマイビジネスで名前を地域名入れるだけで商圏数が少ないところではかなり上位来ます。

    • bisuta編集部 より:

      コメントありがとうございます!まさにそうなんですよね。知らない経営者の人が多すぎて、地域によっては、ある意味おいしい状況ではありますよね。

コメントを残す

美容室WEB戦略の関連記事
  • インスタの新機能【IGTV】って何?記事をまとめてみました。
  • 【美容師さんは絶対知っておくべき】Googleマイビジネスとは?
  • ホームページ制作を考えている人向け。騙されない為の5つの教え
  • 【必読】美容業界のデジタルマーケティングを明確にするにはビジネスモデルキャンバスを書くべき。
  • コンセプトは美容師ミシュランガイド!!Haie Dre(ヘアドレ)は、どこまで広がるのか!?
  • 【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事