minimoと個人LINE@を使ってカットモデルを集めよう!モデルハントに使える活用術!
PR

今回は美容師の仕事が更に便利になるツールのご紹介です。まだまだ知られざる活用術をわかりやすく解説していきます

minimo

minimo(ミニモ)というアプリをご存知ですか?

このアプリは美容師さんとお客様を繋ぐアプリとしてリリースされていますが、今は美容師登録数が8000人を超えているモデルハントに適したアプリです。

テレビでも紹介され認知度も上がってきていますがまだまだこれから伸びていきそうです。カットモデル、カラーモデル、撮影モデルを探す活用法をまとめていこうと思います。

mixiが運営するビューティーアプリ

https://minimodel.jp/

無料で美容室に行けるカットモデル情報や
クーポンサイトよりもお得な情報がアプリで見つかるというキャッチフレーズで美容業界でも少しずつ話題になってきています。

 

モデルハントは大変

美容師さんの多くが必ず経験する道。モデルハントは街で声をかけたり、SNSで募集したり、友人の紹介で探したり・・・

なかなか大変です。撮影モデルさんに至ってはイメージもあるのでピッタリの人を探すはもっと大変です。道端で声をかけては断られ・・・メンタル的にもきついハントを助けてくれるアプリです。実際に営業中の空いた時間を持て余すなら少しでも安くしてお店を知ってもらおうという動きも出てきています。

他にもカトモというアプリも美容師さんとサロンモデルを繋ぐアプリとして有名です。

http://cutmo.com/

 

個人向けLINE@がリリース

今まで実店舗のみが利用できるサービスであったLINE@ですがこの度個人アカウントでも可能になりました。

自分の持っているLINEアカウントとは別に取得できるので、お客様とのコミュニケーションが取りやすく予約や情報配信に適しています。

また1対1でのトークや、1対100のトークも可能なので髪に関する質問等もみんなで出し合ってみても面白いかもしれません。

LINEの出現で今では昔とコミュニケーションの取り方が変わり、LINEのやりとりで信頼関係を築いている美容師さんもいらっしゃいます。

フリーペーパーの集客に加えてminimo,カトモを使いLINE@で次回の提案や予約管理もできる。新商品の発売のNEWSやスタッフのお休み等も配信できるのでこのサービスは今すぐ始める事をオススメします。

 

◆LINE@アプリのダウンロードはこちらから◆
・App Store:http://nav.cx/efvJWG1
・Google Play:http://nav.cx/4LaWWCn

 

使い方はLINE@公式ブログに詳しく掲載されていました

1、【登録編】LINE@アプリはじめてガイド-最低限設定したいこと-

2、【準備編】LINE@アプリはじめてガイド-最低限設定したいこと-

3、【友だち集め編】LINE@アプリはじめてガイド-最低限設定したいこと-

4、【メッセージ配信編】LINE@アプリはじめてガイド-最低限設定したいこと-

 

まとめ

全世界でも莫大なユーザー数を誇るLINEのサービスには今後目が離せません。

LINEpayという決済サービスも今後どのように伸びていくのかbisuta編集部も期待しています。

まずはアプリの活用と、そのアプリを使って顧客を掴む、そして個別にアフターフォローをして長くお付き合いできるサービスを提供すればモデルが見つからなくて困っているという美容師さんの悩みも解決できるかも。

 

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4012人突破中!

この記事をシェア

コメントを残す

美容室WEB戦略の関連記事
  • インスタの新機能【IGTV】って何?記事をまとめてみました。
  • 【美容師さんは絶対知っておくべき】Googleマイビジネスとは?
  • ホームページ制作を考えている人向け。騙されない為の5つの教え
  • 【必読】美容業界のデジタルマーケティングを明確にするにはビジネスモデルキャンバスを書くべき。
  • コンセプトは美容師ミシュランガイド!!Haie Dre(ヘアドレ)は、どこまで広がるのか!?
  • 【衝撃の事実!】LINE@で実はフォローを簡単に増やす方法があった!美容師さんこそ活用すべき理由とは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

人気の記事