PR

美容室WEB戦略

ブログを書く必要性を一度考えてみませんか?オウンドメディアってご存知ですか?

更新日:

美容師、サロン経営者も今後考えていかないといけない。

 

ブログの必要性と、今話題のオウンドメディアでの情報発信。

 

ブログを書いていないという美容師さんを探すのが難しい程、ブログを書くのが今の美容業界では当たり前の風潮になっていますが、今後ますます方向転換していかないといけなくなるかもしれません。

 

そもそもオウンドメディアって何?

 

オウンドメディアとは独自のコンテンツメディアを意味します。

今ご覧の『bisuta.jp』は

美容師さんに向けたコンテンツサイトになっており、まさに独自のメディアになります。

コンテンツとは記事を意味します。ここで説明するオウンドメディアとは、

美容院や美容ブランドが所有する独自ページです。

 

 

 

大きく分けると3つです。(トリプルマーケティング)

 

オウンドメディア(Owned Media)、ペイドメディア(Paid Media)、アーンドメディア(Earned Media

ペイドメディアというのはお金を払って認知させたり、集客に使ったりする事です。

アーンドメディアがSNSを使っての拡散の事です。

オウンドメディアはジャンルを絞った顧客との関係を作れるメディアです。

bisuta.jpはまさに美容師という職業にフォーカスした新しいタイプのサイトになります。

 

様々な記事を作成し内容のいいコンテンツを作り、情報発信していくサイトは今後主流になっていく事は間違いないです。特に美容業界は情報やスタイル発信が必要な業界です。独自のサイト(ホームページ)作りに力を入れていきましょう。

 

なぜ方向転換しなくてはいけないのか?

美容師の仕事は情報発信ありきの世界ですが、アメブロで記事を更新したり

SNSで発信したりしていても、実はGoogle、Yahoo!、等の検索エンジンで上位にあがる事は少ないです。

かと言ってホームページを更新しても目に触れられなければ、無いと同じ。

ではどの様に方向転換していくのがいいのか。

 

あなたのサロンのホームページは多くの人に見られてますか?

 

ホームページは作って満足。。。というサロンオーナーさんが多いのもリサーチの結果わかっており、この自社ページをもっと作り込んでいかないとアクセスが集まる事はないです。

一昔前にSEO会社が【検索した時に1ページ目に御社様のサイトが上がってくる様にできますよ?】という

営業の電話が多かったと思います。その当時は外部リンクを相当数繋げる事で上位表示が可能でしたが今ではほぼ不可能となりました。今は読み手に有益な情報を提供できているかというのがポイント。

例えば美容院を探している→ホームページに欲しい情報が載っている→画像や動画が見やすく文字列も整っている→

見やすい→内容の良いコンテンツ数が豊富→定期的な更新がされている

 

ここまで作り込んでようやく検索エンジンに引っかかるのです。作って満足では検索されません。

ちなみにGoogleの検索エンジンは【人工知能】です。人が探して有益なサイトか常にチェックされています。少しでも多くの人に見てもらうには相当な手間が必要です。

 

 

 

■美容系に特化したサイトまとめ

 

http://mery.jp/

 

メリーは女性に人気のメディアですね。

 

http://www.shiseido.co.jp/bbk/

 

資生堂

ビューティーブックというサイトも見やすくておすすめです

 

http://home-gami.com/

 

花王のホメ髪というサイトは髪のアレンジに関する情報も載っていて参考になります。

 

この3つは女性をターゲットにしたページで参考にしやすいです。

美容院のサイトはオシャレでカッコいい感じのモノが好まれますが見にくくて情報を探しにくいサイトは必然的に埋もれていきます。ブランドイメージが仕上がるまでは外見にこだわるより内容重視のサイトを作る事に専念していきましょう。

 

 

 

 

 

更新情報の配信やお問い合わせ対応はLINE@にておこなっております


友だち追加数
現在、お友達目標5000人で4402人突破中!

この記事をシェア

-美容室WEB戦略
-,

Copyright© Bisuta , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.